column

病院はできる限り行かないほうが良い理由。当たり前のことです。

投稿日:2018年2月9日 更新日:









病院はできる限り行かないほうがいい理由。

先日、息子の病気の検査で病院へ行かなければなりませんでした。

検査ですので、息子は元気一杯です。もちろん私も健康です。

病院に入ってみると、まず、初診申し込み。他の小さいお医者さんで紹介状をもらい予約して行ったのにも関わらず、ここで30分待たされます。

さらに検査の場所に案内されて30分待ちます。その後先生の問診まで30分待たされ、診察10分。その後、色々な診察場所を回って診断書などをもらうのに30分。会計はそんなに待ちませんでした。

1時30分に病院に入って、終わって出てきたのが3時30分、その間実質見てもらった時間は検査の5分と診察の10分の計15分。この15分のために3時間を超える時間を何にもしないでただただ浪費しました。なんなのでしょうか、この残念さ。腹が立つことを超えて、悲しくなります。

しかし、最近の親は病院が大好き。そして老人も病院が大好き。待合スペースには子供を連れたお母さんと老人で溢れかえっていました。

何が言いたかったかといえば、まず絶対に病院には近寄らない方が良いということ。

本当に時間を無駄に捨てに行く場所です。3時間あればいろんなことができます。もし自分が500万稼げるとして、労働時間が一日8時間の週5日労働だとしたら、8時間 x 5日 x 4週 x 12ヶ月 = 1920時間。500万円を1920時間で割れば、時給約2600円です。それが3時間とすると7800円。7800円も無駄にしていることになるんです。

そして、病院の人は、このように人の時間に対する価値を捨てていることに気づいているのでしょうか。気づいているはずもありませんよね。病気を直してやっているのだから、そっちが待っていて当然という態度でしょう。そうなんです。先生には待ってでも見てもらって治してもらいたい、そう願う人が病院にきているんです。

けれど、無駄に病院に来ている人もたくさん見受けられるんです。ちょっと熱が出ただけで病院に連れてくる親、少し肌が荒れたから保湿剤をもらいにくる大人、少し調子が悪い、または調子が良くなって来たことを先生に話したくて病院にくる老人。そんな人がたくさんいるから混んでいるんです。

子供が熱が出たら家で看病したらいいんです。肌が荒れたら薬局で薬を買って塗ったらいいんです。少しくらい調子が悪かっても家で安静に寝ていればいいんです。

二番目に言いたいことは、病院には悪い菌が集まっているので、院内感染する可能性もあるので、できるだけ近寄らないほうがいいんです。

本当に体調が良くない訳ではないのに病院に来て、処方箋や予防のための薬をもらいに来ても、廊下や待合室で、本当に体調の悪い人から菌をもらって、院内感染してしまう。そんなことも可能性としてはあると思うんです。それをわかっていない人がたくさんいます。病院は病原菌を持った人がそれを殺菌するために集まるところなんです。病院は安全なところで綺麗な場所と勘違いしている人が多いと思います。腹が立つくらい。

子供が少し熱が出たからといって病院に行って、インフルエンザに感染するなんて本末転倒です。

それをわからない親も多いです。少しわかっている親は、子供にインフルエンザの予防接種をインフルエンザが映らないように内科ではなく皮膚科などで予防接種をするのが流行っているみたいですが、皮膚科で変な菌をもらう可能性もあるんです。

三番目に言いたいことは、病院にいる人はみんなマイナスオーラ全開です。病院だから当たり前ですが。

本当にその場にいるだけで気が滅入って来ます。健康な私たちまで疲れてしまう、そんな空間には1秒もいたくありません。

そんな理由で、病院にはできる限り近づかないほうが良いです。

 

これは私の病院での待ち時間の長さから腹が立って思い立って書いた文章です。読まれた方忘れてください。申し訳ございませんでした。




ad

ad

-column
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【必読】祝。ブログをはじめてやっと100記事を越えた。月間ページビュー約8200。収入はまだ無し。

目次1 祝。100記事達成。2 月間ページビューは約8200。収入はまだ0円。3 原因と今後の対策4 ブログを始めて思ったこと 祝。100記事達成。 ブログを始めて、なんとかやっと100記事を越えまし …

no image

本当にダメな父親がいました。見ている方が不愉快。

今日、本当に何もすることがなかったので、お家の近くを散歩して、近くの公園へ逆上がりの練習を兼ねて遊びに行きました。 そこで、先に1人の小さな女の子が遊んでいました。父親は離れたベンチに座ってスマホをい …

都内の移動なら出来るだけ歩いています。

最近は都内の出来るだけ歩くようにしています。 歩いていると周りの建物や開発中の工事現場を不動産投資の視点でみてみたりしながら、早歩きをしています。 また、歩きながら、アマゾンオーディブル「https: …

【必読】全てはプロデュースで決まるよ。

どんなものでもプロデュース次第で面白くなるし、パフォーマンスも高まる。 今日は六本木ヒルズの広場で、3on3の進化版3×3のバスケットボールの試合が行われていました。 コートの周りには立ち見 …

no image

【必読必見】「つるみの法則」に思うこと。

みなさんは「つるみの法則」をご存知でしょうか。   自分の身の周りにいる10人の平均年収が自分の将来の年収になるといいます。   これは真理だと思います。   だから、自 …