column

今日もダメな母親を見てしまいました。哀しい、でも他人はどうでもいい。自分の家族との時間を大切に生きようと。

投稿日:2018年2月15日 更新日:








前に、公園でダメな父親を見たという記事を投稿したのですが、今日はダメな母親を見てしまいました。

たまにはあると思うのですが、ベビーカーに子供を乗せて歩いているときにiPadでyoutubeを見せながら歩いている母親がいました。そして、他のママ友と合流してもそのままで、そのほかの子供もタブレットで遊ばせていました。

わかるのですが、そこは子供に話しかけながら歩くのではないでしょうか。

私は子供にyoutubeを見せることを禁止しようとは思いません。

むしろ、見るならどっぷりとハマり、24時間ご飯の時間も寝る時間も忘れて没頭するくらいに集中するなら喜んで見せようと思っています。

ですが、場所によります。

歩いている時、それは子供たちと会話しながら歩く、または移動するべきです。仕事の電話が入って来たりした場合に、黙っていてほしい時は仕方がありませんが、そうでない場合は、子供たちと会話をするべきです。子供たちと会話に尽きるようなことなんかないはずです。子供なんていつまで親と一緒に居られるかなんてわかりません。自分がそうであったように小学校後半になれば、もう親と遊ばなくなりますし、話すことも少なくなって来ます。そう思うと子供との思い出はお話しできるようになる3才から小さい幼稚園や保育園、小学校前半までの10才くらいの7年から10年の短い間ですよ。人生80年として子供と会話できる時期なんて10年しかありません。本当に大切にしなければなりません。

変な話、子供がいつ交通事故でなくなるかわかりませんし、自分がいつ病気で亡くなるかなんてわかりません。今を本当に大切に生きなければならないんです。

そんな中、大切な時間をiPadを見せるなんて、子供がかわいそうを通り越して、その親がかわいそうと思ってしまいますが、他人の家庭のことはどうでもいい。

各家庭のことなんかほっといて、自分の人生を大切に生きよう。

結局は、自分の家族との時間を大事にしたい、しなきゃいけない、という備忘録でした。



ad

ad

-column
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【必読】月に一回は本屋に行って、リアルで紙メディアをインプットしつつ、ネットで情報を掘り下げよう。それならTSUTAYA六本木がオススメ。

目次 月に一回は本屋に行って、リアルで紙メディアをインプットしつつ、ネットで情報を掘り下げよう。それならTSUTAYA六本木がオススメ。 最近、一冊も本や雑誌を買うことがなくなりました。 読みたいと思 …

たまには大自然に囲まれたところに身を置いてみよう。

目次 たまには、大自然に身を置くといろんな気付きがあります。 この週末、保育園の行事があり、一泊二日で息子と山梨の自然学校に行ってきました。 普段は東京の都会暮らしで、部屋に帰ったら暖かい部屋に暖かい …

ウルトラマンは今の時代ではないのではないかという考察

前回の記事で、ウルトラヒーローズエキスポ ニューイヤーズフェスティバル2018に行ってきたことを書きました。 そこで見たウルトラマンショーの感想を書きたいと思います。 いきなり本題に入りますが、ウルト …

no image

完璧主義者で正しい事をする人が世の中を息苦しくしていると思う。

最近、ワードプレスで予約投稿がうまくいかず、毎日投稿する気持ちが萎えてしまっていることを言い訳に投稿を怠けてしまってしまいました。 このまま決めたことが出来なかったことで、そのままズルズル投稿をフェー …

no image

今日は東京マラソンでした。

今日は東京マラソンだったみたいで、通勤の途中、たまたま第1位のランナーを見ることができました。 なかなか見ることができないのでラッキーと思います。これを機にマラソンの知識も紹介していきたいなーと思うん …