column

映画「探偵はBARにいる」にでてくる高田号と呼ばれる光岡自動車ビュートをみたよ。

投稿日:2018年1月7日 更新日:




街をふらふら散歩しているとボロボロの自動車が展示されているのを目にしました。

映画「探偵はBARにいる」にでてくる高田号と呼ばれる光岡自動車ビュート。

光岡自動車 ショールームの場所は?

ということで光岡自動車について調べてみました。

光岡自動車とは?

wikipediaより調べてみました。なんと本店は富山県の会社でした。

創業は1968年2月。創業者光岡進は富山日産自動車を経て富山日野自動車のディーラー勤務だったが、日野自動車がトヨタ自動車との業務提携により商用車専業となり、乗用車担当だった進は接待漬けの商用車販売が肌が合わず不本意ながら退職・独立を決意する。



話を戻して

愛車高田号はボロボロでした。これは映画で使われたものなのでしょうか。

映画のシーンの写真と傷を見比べると少し違うような気もします。

探偵はBARにいる3の宣伝も兼ねているのでしょう。

私はアマゾンプライムのビデオでこの映画の1と2を見ていたので、映画「探偵はBARにいる」知っていました。大泉洋さん主演のハードボイルド半分お笑い半分のとても真面目で愉快な面白い映画だと思います。

探偵はBARにいる3が見たくなってしまいました。




ad

ad

-column
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【必読】世の中は全てにおいて不平等ということ。

いつも思う。 世の中は不平等だと。 安い給料で徹夜で作業して帰る土曜日の朝とかの帰り道、若い人が高級車に乗って颯爽と横を走り抜けていく。 あの人と自分は何が違うんだろう。   お金持ちの子供 …

no image

【必読】子育てコラム。嘘をつく子どもたち。なぜ、嘘をつく子供になってしまったのだろうか

なぜ、嘘をつく子供になってしまったのだろうか。 なぜ、嘘をつく子供になってしまったのだろうか。保育園のうちの息子の同じクラスで、嘘をつく子供がいます。 ある日2人の男の子が喧嘩をしました。どうして喧嘩 …

たまには大自然に囲まれたところに身を置いてみよう。

目次1 たまには、大自然に身を置くといろんな気付きがあります。1.1 主体性と協調性を身につけさせる。1.2 道具を知る。1.3 自分ではどうすることもできない大自然の厳しさ・怖さを知る。2 主なオス …

Column(妄想)内職している人を見て思ったこと。その袋は誰のためのものなのか?

目次1 その袋は誰のためのものなのか?2 そんな新幹線の座席の中で妄想している間も、毎日毎日節約したお金がお金をかせいでくれるクラウドバンクのススメ。3 毎月の通信費を2467円にする方法は下から4 …

no image

【必読必見】お金持ちになる方法

ある不動産屋さんのメルマガに、 お金持ちになるには、お金持ちと同じ職業につかなければ、お金持ちになれないというようなことが書いてあった。   確かにお金持ちにはなりたい。 お金持ちになるため …