crypto currency仮想通貨 投資

【バンクエラ最新情報】バンクエラ(Bankera)のスペクトロコインSpectroCoinプリペイドカードを発行。使える国はどこなのか。日本は使えるのか。この発表でBNKの価格やチャートは上がったのか【仮想通貨】

投稿日:








【バンクエラ最新情報】バンクエラ(Bankera)のスペクトロコインSpectroCoinプリペイドカードを発行。使える国はどこなのか。日本は使えるのか。この発表でBNKの価格やチャートは上がったのか【仮想通貨】

バンクエラに投資しているSayakaです。

 

このページを訪れた方は、バンクエラに関しても最新情報やが知りたい方だと思います。

 

このところ、バンクエラが活発な活動を発表しているので、紹介したいと思います。

とはいうものの、BNKの価格が上がらないのが悩みです。

 

この記事の内容:バンクエラ最新ニュース バンクエラ(Bankera)のスペクトロコインSpectroCoinプリペイドカードを発行。

バンクエラ(Bankera)のスペクトロコインSpectroCoinプリペイドカードを発行というニュースをツイッターで発表されました。

この調子で、バンクエラや仮想通貨自体の知名度が大きくなって、市場規模が大きくなってくれることに期待したいです。

 

 

バンクエラ(Bankera)のスペクトロコインSpectroCoinプリペイドカードを発行。プリペイドカードとは。

バンクエラ取引所公式ツイッターと公式ブログで、

最近の11月11日バンクエラBankeraがFintech100でトップ50の企業にランクインされたと発表されました。

【バンクエラ最新情報】バンクエラ(Bankera)がH2 VenturesとKPMGによるレポート「Fintech100」に再び掲載され、「Top 50」企業にランクインされました。それによってBNKの価格やチャートは上がったのか。【仮想通貨】

 

そして、また15日に続けて発表がありました。

この調子でどんどん知名度を上げていって欲しいです。

知名度さえ上がってくれれば、開発が進んでいるのかわかりませんが、堅実な動きをしていると思って応援しています。

 

SpectroCoinプリペイドカードとはどんなものなのか。どこの国で使えるのか。

とこそで、発表されたSpectroCoinプリペイドカードとは一体どんなものなのか。

 

残念ながら日本語で説明されているものはありませんでした。

 

しかしスペクトロコイン公式サイトのブログ記事の英語版を発見。

 

なんとしても理解したかったので、よりグーグル翻訳させていただきました。

英語が堪能ではないので、グーグル翻訳を使って日本語にしていますので、

乱文や意味が通じていない箇所があることを先に謝っておきます。

公式サイトをみてみると、このプロペイドカードはVISAカードです。

そのためVISAが使えるところならどこでもお金を引き出せる便利ものです。

これによって、ワールドワイドに知名度を上げていって欲しいです。

そして、日本も規制緩和されて、利用できることを期待しています。

以下、公式ブログ英語版をグーグル翻訳で抜粋させて頂きます。

記事原文URL:https://blog.spectrocoin.com/en/2019/11/spectrocoin-bitcoin-card-is-here-your-link-between-bitcoin-and-fiat-payments/#more-10124

 

SpectroCoinプリペイドカードとは

デビットカードは、常に最も成功したSpectroCoin製品の1つです。

2015年に最初のカードソリューションを開始して以来、世界中のお客様に65,000を超えるデビットカードを発行してきました。

過去18か月間、パートナーが支払いカードの提供を停止した後、新しいプリペイドカードの提供をサポートするために別のカード発行会社と緊密に協力することで、人気のあるカードソリューションの復活に力を入れてきました。カード統合をSpectroCoinプラットフォームに最終的にまとめて、新しいブランド変更ソリューションをご紹介できることを嬉しく思います。

新しいSpectroCoinカードは、さまざまな方法で利用できます。

 

#1 グローバルに支払う

SpectroCoinでは、暗号通貨とプリペイドカードを組み合わせて、暗号通貨により多くの消費電力を提供しています。

暗号通貨はますます人気が高まっていますが、多くの大手小売業者は依然として暗号革命を受け入れることをしています。

暗号の所有者は、現実の支払い方法として暗号通貨を使用できないという問題にしばしば直面しています。

当社の最新のカードソリューションを使用すると、Bitcoin、Ether、DASH、XEM、およびその他の暗号通貨をユーロに変換し、

販売時点で暗号通貨の支払いを受け入れるかどうかに関係なく、購入に対してグローバルに支払うことができます。

当社のカードはユーロ建てであるため、通常の銀行カードと同様に、オンラインとオフラインの両方で商品やサービスの支払いに使用できます。

 

#2 どこへ行っても現金にアクセスできる

SpectroCoinカードを使用すると、世界中のほぼすべてのATMで現地通貨でお金を引き出すこともできます。

新しいカードにはVisaが搭載されているため、Visaが受け入れられるすべての場所で使用できます。

 

#3 すぐに使う

しかし、それは良くなります!当社のカードサービスは「管理時間」によって制限されていないため、

カードをすぐにロードして、すぐに資金を活用できます。

 

#4 非接触型支払いで時間を節約

SpectroCoinカードは、毎日の購入をより速く、より便利にするように設計されています。

デュアルインターフェイスを備えており、標準のチップアンドピンと非接触の両方の支払い方法をサポートしているため、

ピンコードをスキップしてリーダーでカードをタップするだけで、少額の支払い時に時間を節約できます。

 

5 無料のトランザクションを楽しむ

SpectroCoinの新しいプリペイドカードを使用すると、地域内でユーロで支払う場合に無料の取引を楽しむことができます。

また、「カードのロード料金」は請求されないため、必要な回数だけカードにチャージできます。

SpectroCoin プリペイドカード料金と制限の完全なリストは、当社のWebサイトでご覧ください。

 

SpectroCoinプリペイドカードがサポートされている国は?

当社は、世界中で100万人を超えるお客様にカードサービスを提供できるよう積極的に取り組んでいますが、現在、当社のカードはヨーロッパの30か国のユーザーが利用できます。

オーストリア
ベルギー
ブルガリア
クロアチア
キプロス
共和国チェコ共和国
デンマーク
エストニア
フィンランド
ドイツ
ギリシャ
ハンガリー
アイスランド
アイルランド
イタリア
ラトビア
リヒテンシュタイン
リトアニア
ルクセンブルク
マルタ
オランダ
ノルウェー
ポーランド
ポルトガル
ルーマニア
スロバキア
スロベニア
スペイン
スウェーデン
英国

残念ながら日本の仮想通貨規制のため、もちろん日本が入っていません。

しかし、着々と開発を進めているバンクエラは、

まだまだ、まだまだ期待できるのではないでしょうか。

超長期目線で期待したいです。

 

国内仮想通貨取引所のコインチェックも頑張っています。

【コインチェック最新情報】暗号資産取引所コインチェックが国内唯一の仮想通貨自動積立サービスを提供開始【仮想通貨】

 

【クラウドバンク運用実績公開2019年11月】未成年口座を実際に投資した結果は。累計応募金額700億円まであと僅か480万円、かならず本日中に突破する予感、口座開設して大型キャンペーンに備えましょう。

 

【クラファン】応援したい投資家たちのお金を届ける融資型クラウドファンディング「CAMPFIRE Owners キャンプファイヤーオーナーズ」をおすすめする3つの理由。【家入一真代表完全子会社】

【口コミ評判】「テーマ」「おまかせ」投資のFOLIOのメリット・デメリットを解説します。忙しい人こそ投資でお金を増やして時間を自由に使おう。【投資初心者必見】

Freebitcoin フリービットコイン:このブログの人気記事【完全放置でビットコインを増やす裏技】

Freebitco.in公式サイト:https://freebitco.in/

Freebitco.in公式サイトから無料登録してビットコインをもらう

 

【裏技】Freebitco.inフリービットコインを使って仮想通貨ビットコインBTCを自動的に利回り133%以上にする方法【ゆっくり確実に増やす裏技】

 

ad

ad

-crypto currency仮想通貨, 投資
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【バンクエラ最新情報】バンクエラ(Bankera)がコインテレグラフの記事に掲載。KPMGによるレポート「Fintech100」「Top 50」企業にランクインされた記事が掲載される【仮想通貨】

目次1 【バンクエラ最新情報】バンクエラ(Bankera)がコインテレグラフの記事に掲載。KPMGによるレポート「Fintech100」「Top 50」企業にランクインされた記事が掲載される【仮想通貨 …

【バンクエラ最新情報】バンクエラ取引所が匿名通貨ジーキャッシュ(ZEC)の取扱開始【仮想通貨】

目次1 【バンクエラ最新情報】バンクエラ取引所が匿名通貨ジーキャッシュ(ZEC)の取扱開始【仮想通貨】1.1 この記事の内容:バンクエラ最新ニュース リップル取り扱い開始の紹介など1.2 1.バンクエ …

仮想通貨の取引を始めるならcoincheckがオススメのひとつです。

前回、仮想通貨の取引を始めるなら取引所の口座を作らなければならないと書きました。 取引所のオススメを3つ紹介しました。 私は資産のポートフォリオとして、さまざまな金融商品に分散投資していむすが、ここぞ …

【midex】仮想通貨ICO 格付けで高評価のMidexを紹介。Bankeraバンクエラ を超える金融系ICOが登場したよ。【仮想通貨】

目次1 【midex】仮想通貨ICO 格付けで高評価のMidexを紹介。Bankeraバンクエラ を超える金融系ICOが登場したよ。【仮想通貨】1.1 Midexとは?1.2 Midexもバンクエラ …

【裏技】大阪王将を10%割引にする方法。1円から貸付投資できるFunds(ファンズ)の「大阪王将ファンド#1」に投資して王将を安く食べよう。クラファン比較表もあります。【クラウドポート】

目次1 【裏技】大阪王将を10%割引にする方法。1円から貸付投資できるFunds(ファンズ)の「大阪王将ファンド#1」に投資して王将を安く食べよう。クラファン比較表もあります。【クラウドポート】 …