Crowdbankクラウドバンク 投資

【まだ間に合う老後対策】クラウドバンクが上場企業による連帯保証付の上場企業事業拡大支援ファンド募集開始。ソーシャルレンディングの利回り・運用期間・メリット・デメリットをまとめてみました。【2019年7月ソシャレン比較最新情報】

投稿日:







【まだ間に合う老後対策】クラウドバンクが上場企業による連帯保証付の上場企業事業拡大支援ファンド募集開始。ソーシャルレンディングの利回り・運用期間・メリット・デメリットをまとめてみました。【2019年7月ソシャレン比較最新情報】

この記事を訪れた方は、なにか投資を始めたいけどどこからはじめて良いかわからない方、ソーシャルレンディングの口座を持っているけれど、どのファンドに投資したらよいかわからない方が多いと思います。

また、私の予想ですと、クラウドバンクはもうすぐ累計応募総額が600億円を突破します。そのキリの良い数字のときは必ず高額なキャッシュバックキャンペーンをしていますので、今のうちに必ず口座を開設して、キャンペーンに準備しておくことをオススメします。

クラウドバンク公式サイトから口座を開設する

 

この記事の内容:クラウドバンクの上場企業拡大支援ファンドとソーシャルレンディングまとめの紹介

1.クラウドバンクの上場企業による連帯保証付の上場企業事業拡大支援ファンドの紹介

2.2019年7月最新ソーシャルレンディングのまとめ。目標利回り・運用期間・メリット・デメリットなどをまとめています。

 

1.クラウドバンクの上場企業による連帯保証付の上場企業事業拡大支援ファンドの紹介

クラウドバンク公式サイト:https://crowdbank.jp

なにか投資を始めたいけどどこからはじめて良いかわからない方、

オススメのファンドがクラウドバンクの上場企業事業拡大支援ファンド第95号です。

安心できる理由

1.上場企業の保証がある

2.プロジェクトが不動産のため、担保がある。

3.その担保の土地が東京都南青山という間違いない立地条件

4.運用期間が5ヶ月と短いので、お金の拘束期間が少ない。

クラウドバンク公式サイトから上場企業事業拡大支援ファンドの詳細をみる

 

クラウドバンク公式サイトより抜粋すると、

不動産によるプロジェクトのため、担保の処分により元本が回収できれば、元本は欠損しないのです。

その分というわけではありませんが、利回りは5.1%とクラウドバンクの中では低めの利回りです。

また、取得の土地が東京都港区南青山という立地条件の良い物件なので、ほぼ間違いない案件なのではないかと考えるからです。

 

このプロジェクトは融資先はもちろんのこと、連帯保証を行う完全親会社のJASDAQ上場企業も利払い・返済の責任を負う場合があります。加えて、融資実行額に見合うと評価される担保設定も行っておりますので、仮に融資先、JASDAQ上場企業グループがともに本件融資に対する返済を行うことができなかった場合でも、担保の処分等により元本を回収することができれば元本は欠損しません。

クラウドバンク公式サイト:https://crowdbank.jp/funds/crowd/A00002458#!homeより抜粋させていただいてます。

本プロジェクトは、不動産保有のみを目的としたSPC(特別目的会社)を通じて、東京都港区北青山の土地及び建物を取得するものです。なお、融資先は本ファンドの資金にて手付金を支払い、最終的な売却先との決済と同時に残金を決済することを想定しており、この売却資金により本営業者からの融資の弁済を行う予定です。

クラウドバンク公式サイト:https://crowdbank.jp/funds/crowd/A00002458#!homeより抜粋させていただいてます。

出典:クラウドバンク公式サイト:https://crowdbank.jp/funds/crowd/A00002458#!home

 

どのファンドに預けるのが一番効率的に増えるか。クラウドバンクのファンドを使って検証してみました。その結果は。

【評判】クラウドバンクで効率的にお金を増やせるファンドを見つける方法。自分でもどれが一番効率的に儲かるか調べてみた。

 

 

2.2019年7月最新ソーシャルレンディングのまとめ。目標利回り・運用期間・メリット・デメリットなどをまとめています。

ローリスク・ミドルリターンと言われるソーシャルレンディング。

その中でも複数の口座を持ち、分散投資など、ハイリスクハイリターンを得つつ、リスク分散するのが投資の「王道」です。

貸倒なしのクラウドバンク、高利回りを狙うならクラウドクレジット、社会課題解決のために世界に投資できるネクストシフトファンド、短期運用が可能な

maneo

それぞれメリットデメリットがすぐわかるように、自分用の忘備録のためにもまとめてみました。

同じように、どれが良いか悩んでいる方、是非参考にしてみて下さい。

クラウドバンク

クラウドバンク

クラウドクレジット
ネクストシフトファンド

maneo

目標年利回り 5.1 〜 7.4%

平均6.99%

5.9 〜 12.7 %

平均5.79%

4.6〜 7.2 %

 

5.0 〜 8.0 %

 

運用期間 5ヶ月〜24ヶ月

短期から長期まで幅広い

13ヶ月〜35ヶ月

比較的長期期間

12ヶ月〜13ヶ月

約1年単位

1ヶ月〜6ヶ月

短期運用

最少投資金額 1万円 1万円 2万円 4万円
累計投資金額 595億円 210億円 5000万円 1644億円
メリット 元本割れファンド無し

累計金額のきりの良いところで+0.1%〜2%キャッシュバックキャンペーンが必ず行われる。

 

18%〜20%リターンのファンドがある ・実際の利回りが目標利回りより高い。

例:目標利回り5.0%(年率)に対して実現利回り8.72%(年率)を達成

・短期運用できる

・maneo口座開設で関連レンディング10社へ口座開設が可能

デメリット ・米ドル建ての場合、為替変動リスクがある

 

・680ファンドのうち、29件元本割れファンド

・為替変動リスクがある

・実績が浅い ・遅延ファンドアリ

 

貸倒れなしの安定のソーシャルレンディング:クラウドバンク

クラウドバンク公式サイト:https://crowdbank.jp

デフォルト率0%、回収率100%、実質平均利回り6.79%

クラウドバンク

 

目標利回り:5.1 〜 7.4% 平均6.99%

運用期間:5ヶ月〜24ヶ月 短期から長期まで幅広い

最少投資金額:1万円

累計投資金額:595億円

メリット:

元本割れファンド無し

累計金額のきりの良いところで+0.1%〜2%キャッシュバックキャンペーンが必ず行われる。

デメリット:

・米ドル建ての場合、為替変動リスクがある

クラウドバンク公式サイトから口座を開設する

 

大切な子供のために、子供のお金を子供の時間とソーシャルレンディングを使って、お金を増やしてあげましょう。

【口コミ評判】クラウドバンクで子供へのお祝い金を複利運用して32歳までに4倍にしてあげよう。定期預金や学資保険と【比較】してみたら愕然とした。

 

クラウドバンク公式サイトから未成年口座を開設する

 

高利回りのクラウドクレジット

クラウドクレジット公式サイト:https://crowdcredit.jp/

目標利回り:5.9 〜 12.7 %  平均5.79%

運用期間:13ヶ月〜35ヶ月 比較的長期期間

最少投資金額:1万円

累計投資金額:210億円

メリット:

18%〜20%リターンのファンドがある

デメリット:

・680ファンドのうち、29件元本割れファンド

・為替変動リスクがある

 

貯金がなくてもわずか30歳なら9,000円から、45歳でも3万円から出来る運用方法を紹介しています。

クラウドクレジット公式サイトから口座を開設する

【老後2000万対策】30歳がわずか月9,000円で2,000万貯める方法。高利回りのソーシャルレンディングを使ったときのお金の増え方を、年齢別で計算してみました。【クラウドクレジット】

 

 

 

社会的インパクト投資のNextshift Fundネクストシフトファンド

Nextshift Fund公式サイト:https://nextshiftfund.jp/

社会貢献と投資家への利益還元を両立している「社会的インパクト投資」がコンセプトのソーシャルレンディングです。

目標利回り:4.6〜 7.2 %

運用期間:12ヶ月〜13ヶ月

最少投資金額:2万円

累計投資金額:5000万円

メリット:

・実際の利回りが目標利回りより高い。

例:目標利回り5.0%(年率)に対して実現利回り8.72%(年率)を達成

デメリット:

・実績が浅い

Nextshift Fund(ネクストシフトファンド)公式サイトから詳細をチェックする

【口コミ評判良いソーシャルレンディング】Nextshift Fundネクストシフトファンドのカンボジアマイクロファイナンスファンド1号の運用報告書を見たら目標利回りを上回る高利回り8.72%で、情報公開もしっかりされていました。

 

ソーシャルレンディング業界No.1 maneo

公式サイト:https://www.maneo.jp/

 

運用期間:5.0 〜 8.0 %

最少投資金額:4万円

累計投資金額:1644億円

メリット:

・短期運用できる

・maneo口座開設で関連レンディング10社へ口座開設が可能

デメリット:

・遅延ファンドアリ

 

担保があることで安定を図る不動産投資ファンドオーナーズブック

公式サイト:http://www.ownersbook.jp

OwnersBook

担保がある不動産ですが、不動産は一つの案件が非常に高額です。それを小口にして個人投資家に投資してもらうという、いわば不動産ファンドをシェアするオーナーズブック。

個人投資家に非常に人気のソーシャルレンディングです。

オーナーズブック公式サイトで詳細をチェックする

 

老後2000万円問題を解決するべく計算してみた人気記事

【老後2000万対策】たった月1.7万〜4万円で老後2000万貯める方法。ソーシャルレンディングを使って、老後に足りないお金を貯めるにはいくら積立すればよいか年齢別で計算してみました。【クラウドバンク、ウエルスナビ】

 

【老後2000万問題】サラリーマンが1億円の資産を作るのは難しくない。1億円を目指すための積立方法を紹介します。【クラウドバンク】

 

節税にも出来るエンジェル投資もできます

【エンジェル投資】ロンドンブーツ田村淳さんと東進ゼミナール社長飯田代表が創る全く新しい英語教育プログラム「英音学」の教育スタートアップが募集開始【FUNDINNOファンディーノ】

 




ad

ad

-Crowdbankクラウドバンク, 投資
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ローリスクで評判のクラウドバンク 「バイオマス発電ファンド応援キャンペーン」開始!!クラウドバンクメールマガジン【CB News 2018/3/26】

クラウドバンクが「バイオマス発電ファンド応援キャンペーン」開始!! 目次1 「バイオマス発電ファンド応援キャンペーン」開始!!クラウドバンクメールマガジン【CB News 2018/3/26】より1. …

【評判】クラウドバンクでキャンペーン応募対象ファンドが追加されたよ。

  クラウドバンクでキャンペーン応募対象ファンドが追加されたよ。 昨日、クラウドバンクでキャンペーン内容をお伝えしました。 クラウドバンク 累計応募金額200億突破キャンペーンでアマゾンAm …

【ロボアド】国際分散投資を自動運用するウェルスナビWealthNaviが口コミ評判の良いので、メリット・デメリットを紹介しつつ、無料診断してみて登録してみた。【キャンペーン中】

目次1 【ロボアド】国際分散投資を自動運用するウェルスナビWealthNaviが口コミ評判の良いので、メリット・デメリットを紹介しつつ、無料診断してみて登録してみた。【キャンペーン中】1.1 ウェルス …

【口コミ評判】クラウドバンクが運用期間3ヶ月の太陽光発電ファンドが募集開始されたよ。【初心者向け】3ヶ月なら急にお金が必要になってもなんとかなるかな。

【口コミ評判】クラウドバンクが運用期間3ヶ月という短期期間の太陽光発電ファンドを募集開始。初心者向け 前回はクラウドバンクで未成年にも口座が開設できることを紹介させて頂きました。 そのクラウドバンクで …

【評判】クラウドバンクがまだまだバイオマス発電ファンドを募集してるよ。

キャンペーン発表後、応募中のファンドに多くの応募があったようで、すぐに満額成立したファンドが続出。 どんどんファンドが成立していき、どんどん新しいファンドが立ち上がっています。 【評判】クラウドバンク …