ヒゲ脱毛 徹底比較

【ヒゲ脱毛】電動シェーバーと永久脱毛でどちらが人生を豊かにするかという視点で徹底的に比較してみたら、考えただけで人生が豊かになった話。

投稿日:

【ヒゲ脱毛】電動シェーバーと永久脱毛でどちらが「人生を豊かにする」のかという視点で徹底的に悩んで調べてみました。すると、考えただけで人生が豊かになりました。

以前もヒゲ脱毛をするかどうか、脱毛クリニックの比較を調べました。

わたしはというと、結局、まだ壊れかけの電動シェーバーを使っています。

理由は脱毛クリニックに行けば大きなお金がかかるため、億劫になっているのです。

 

そこで、今回は脱毛しても本当に後悔しないのかの悩みを徹底的に調べてみることにしました。

他のブログでは、脱毛クリニックの値段比較とか、口コミ評価とか、やってよかったとかいろいろ記事がありますが、

私のように脱毛しようかどうか迷っている人、本当に大きなお金を出してもそれに見合うものが得られるのか、不安な人が多いと思います。

そこで、私は脱毛した場合、お金に見合うほどに「人生を豊かにする」のかどうかを電動シェーバーを使い続けた場合と比べて検証してみました。

今回はもっと深く掘り下げて「人生を豊かにする」という視点から「ヒゲ」について比較してみたいと思います。

結局、みなさんも、「人生を豊かにする」ために時間とお金を使っているので、最終的にはこの視点が一番行動に移すには結論が出るのではないかと考えました。

比較条件:一般的な社会人を想定・コスパ重視・最安値の脱毛クリニック利用・期間は10年間(〜30年間)とする

比較条件を整理したいと思います。

基本的な想定はヒゲ脱毛しようか本気でん悩んでいる私がベースになっています(笑)

1.想定人物像:一般的な社会人

普通の家庭を持つ社会人が普段習慣として行っている電動シェーバーでの「ヒゲ剃を続ける」場合と「永久脱毛」した場合を比較したいです。

「7万円を出費すること」に悩みに悩んでいる人を想定していますので、

お金に困らない人や働かないで時間が有り余っている人は想定していません。

 

2.コスパ重視

電動シェーバーも最高級なものではなく、今まで使っていた「コスパ優先」のもので比較します。

理由はお金を持っているなら最上級の10万くらいするラムダッシュを買った場合と使い捨てのカミソリを比較した場合、比較にならないからです。

また、あくまで一般的な人を想定しているので、価格.comでランキングで売れ筋1位のものを使うことにしました。

ちなみに、売れ筋人気1位の商品はパナソニックの「ラムダッシュ ES-ST2Q」。Amazonで6,798円です。

永久脱毛の場合も、コスパ重視で最安値のゴリラクリニック(68,800円/2年)を利用する仮定で比較します。

あくまで一般的な社会人ですので、永久脱毛にも何十万とお金をかけられるわけではないと想定します。

 

3.期間:50年(20歳から70歳)

「脱毛」を開始した場合からの50年間を考えてみます。

20歳で脱毛した場合にほぼ仕事にいかなくなる70歳までを想定して考えたいと思います。

長いと思う方もいるかと思いますが、「永久」ヒゲ脱毛をするということは長期間という時間軸でみなければならないと考えているからです。

髭が生えなくなった後の時間帯効果もしっかり含めて検討したいと考えました。

 

ケース①:これまでと同じように1万円程度の電動シェーバーを使って、毎朝10分剃ったりクリームを塗ったりした場合の時間・費用・メリット・デメリット

時間:約3,000時間

10分 x 約360日 = 3,600分/年  =  約60時間

50年で約3,000時間

 

費用:6万9,200円 (約7万円)

電動シェーバー代 6,800円(計算上の都合で切りの良い数字とする) 。5年ごとに買い換えると想定すると6万8,000円

※替刃だけ買い換えるなど、10年持たせられるなどここで設定が難しくなりますが、5年ごとに新品を買い換えるとします。

電気代は1ヶ月2円程度だと考えて1年で24円、50年で1,200円とする。

合計で6万9,200円 (約7万円)

 

メリット:

・初期費用がかからない。

 

デメリット:

・毎朝手間がかかる。

・カミソリ負けして肌が荒れるときもある

・剃らないと清潔感が無くなる

 

ケース②:永久脱毛した場合の時間・費用・メリット・デメリット

時間:約770時間

脱毛期間1〜2年目までの最初は少し剃る必要があるため、最初は時間はかかるもののだんだん時間が必要なくなり、3年目以降は剃らないという想定にします。

平均して毎日1分 x 360日 x 2年 = 720時間

それに加えて、クリニックに通う時間+施術時間を加えます。 往復1.5時間で施術が30分として、1ヶ月1回通院2時間として、最初の2年間で48時間かかります。

最初の2年間で768時間 (約770時間)

3年目以降は「ヒゲ」に時間を費やさないので、50年でも同じです。

 

費用:8万800円 (約8万円)

脱毛クリニック代 6.88万円 (最安値のゴリラクリニックで算定) 。  金額の参考はゴリラクリニック公式サイトより:https://hige-gorilla-datsumo.com/

それに加えて、交通費があります。

月1回通うとして、ざっくり往復500円として、2年で1万2,000円です。それ以降は通わない設定とします。

※近くにクリニックがない場合はもっとかかるかもしれません。これも設定が難しいところです。

合計で8万0,800円 (約8万円)

 

メリット:

2年目以降

・お手入れがほぼ不要となり、朝の時間が増える。

・ヒゲを剃らなくても清潔感を出せる

・お手入れがほぼ不要となり、朝の時間が増える。

・肌のカミソリ負けがなくなって肌が綺麗になる

 

デメリット:

・最初の2年が時間とお金がかかる。(クリニックに通院しなければならない)

・髭が欲しくてももう生えない。

・クリニックでの脱毛の痛み、予期せぬ出費、自分は効果があるのかどうか等悩む

 

結論:永久ヒゲ脱毛は「人生を豊かにする」かどうか考えた結果

費やす時間と費用とメリット、デメリットを表にまとめてみた。

毎日ひげそりした場合 永久ヒゲ脱毛した場合
時間 約3,000時間 約700時間
費用 約7万円 約8万円
メリット ・初期費用がかからない。

 

2年目以降

・お手入れがほぼ不要となり、朝の時間が増える。

・ヒゲを剃らなくても清潔感を出せる

・お手入れがほぼ不要となり、朝の時間が増える。

・肌のカミソリ負けがなくなって肌が綺麗になる

デメリット ・毎朝手間がかかる。

・カミソリ負けして肌が荒れる。

・剃らないと清潔感が無くなる。

・最初の2年が通院の時間とお金がかかる。

・髭が欲しくてももう生えない。

・クリニックでの脱毛の痛み、予期せぬ出費、自分は効果があるのかどうか等悩む

まとめてみると、費用に関しては、どちらも50年という長い時間で見てみれば、費用は同じくらいです。

一見、永久脱毛のほうがお金がたくさんかかると思っていましたが徹底比較してみると、

毎日電動シェーバーで剃る生活は「お金がかからない」のではなく、「大きな初期費用がかからない」という言葉に置き換えられることがわかりました。

一方で、時間に関して、費やす時間は歴然たる差が生じています。

脱毛した場合は、脱毛完了後も少しはスキンケアなどのための保湿などの手入れは必要になってくるかもしれません。

しかし、それは毎日ひげそりをしているときも同じスキンケアが必要になるので同じ条件です。

比較してみると、永久脱毛した方が、圧倒的にメリットが多いことになります。

 

そして本題の「どちらが豊かになるか」の視点でみてみましょう。ここからが大事です。

時間について比較してみると、比較表で圧倒的な差がでることがわかりました。

 

しかし、

これは細切れの時間が集められただけであり、3000時間がまとまって与えられるわけではありません。

すなわち、朝のわずかな10分の時間の代わりに、なにか生産性を高めることができる事をしなければこの差は何の意味も持たないと考えました。

 

私の結論は、「できる」です。

ひげそりをしていた時間の代わりに、だらだらテレビやスマホを見ていたら意味がありませんが、

必ず「本を読む」と自分で決めたなら知識が増えます。

必ず「ブログを書く」と決めたなら記事を増やせます。

必ず「筋トレをする」と自分で決めたなら健康な身体になります。

必ず「子供と遊ぶ。家族とお話する。」と決めたなら、人生が豊かになります。

 

そして、ふと、これを書いていて、思いました。

ヒゲ脱毛しなくても、「普段からやるべきことだな」と。

こう考え始めると、普段から朝の時間の使い方を考えるようになり、上記のようなことを心がけるようになりました。

すると、「人生が豊かに」なってきています。

 

そして、ヒゲの永久脱毛話に戻して、

やはり、圧倒的な時間の節約、メリットの多さ、費用があまり変わらないことを考えると、永久脱毛をすることに決めました。

唯一気にしていた、永久脱毛をしたら、ヒゲを蓄えたいときに生やすことができないのが嫌だなと思っていたのですが、

別に私は無精髭が似合うわけでもない。老人になってもヒゲがない方が清潔感があっていいと思いました。

髭が無くなったところで、髭が無くてはならない状況が思いつきませんでした。

これで、思い切ってゴリラクリニックへ無料カウンセリングを申し込める決意ができました。

なにより、考え抜いた分、朝の生活の心がけも変化できました。

ヒゲ脱毛するかどうか関係なく、「徹底的に考え抜く」ということ自体が「人生を豊かにする」ものなのかもしれません。

 

ヒゲ脱毛をするかどうか迷っている方がこの記事を読んで、役に立てばと思っています。

ヒゲの脱毛クリニックを徹底比較した急上昇中の人気記事

【ヒゲ脱毛】本当にいろいろあるメンズ男性のヒゲ脱毛クリニックがどこがオススメかメリット・デメリットから金額や完了までの期間をまとめてみました。【2019年5月徹底比較】

このブログの資産運用の人気記事

【口コミ評判】クラウドバンクで子供へのお祝い金を複利運用して32歳までに4倍にしてあげよう。定期預金や学資保険と【比較】してみたら愕然とした。



ad

ad

-ヒゲ脱毛, 徹底比較
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【WiMAX比較2019年5月最新】モバイルWifiプロバイダ大手3社(GMOとくとくBB・So-netソネット・BIGLOBEビッグローブ)の値段、キャッシュバック、メリット・デメリットを徹底比較しました。

目次1 【WiMAX比較2019年5月最新】モバイルWifiプロバイダ3社の値段、キャッシュバックキャンペーン、メリットデメリットを徹底比較。1.1 モバイルWifiプロバイダ3社 比較表 2019年 …

【ヒゲ脱毛】本当にいろいろあるメンズ男性のヒゲ脱毛クリニックがどこがオススメかメリット・デメリットから金額や完了までの期間をまとめてみました。【2019年5月徹底比較】

目次1 【ヒゲ脱毛】本当にいろいろあるメンズ男性のヒゲ脱毛クリニックがどこがオススメかメリット・デメリットから金額や完了までの期間をまとめてみました。【2019年5月徹底比較】2 7万円の高級電動シェ …

【格安SIM】LINEモバイル・BIGLOBEモバイル(エンタメフリー)・mineoの評判(メリット)は。どれが最安値でおすすめプランはなどを比較してみました。【2019年5月徹底比較】

目次1 【格安SIM】LINEモバイル・BIGLOBEモバイル(エンタメフリー)・mineoの評判(メリット)は。どれが最安値でおすすめプランはなどを比較してみました。【2019年5月徹底比較】1.1 …

【爪水虫対策】爪水虫を病院に行かずに安く治療する方法。爪白癬に効く飲み薬(市販薬)を徹底比較(イトラコナゾール、ラミシール、テルビナフィン、スポラルを価格、治療期間、主成分、メリット、デメリット、用法など)

目次1 【爪水虫対策】爪水虫を病院に行かずに安く治療する方法。爪白癬に効く飲み薬(市販薬)を徹底比較(イトラコナゾール、ラミシール、テルビナフィン、スポラルを価格、治療期間、主成分、メリット、デメリッ …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう