crypto currency仮想通貨

【バンクエラBankera最新情報】MUFG(三菱UFG銀行)のWebメディアInnovationHubでバンクエラが取り上げられています。MUFGと提携するのかどんな関係があるのか将来価格はどうなるのか紹介したいと思います。

投稿日:2019年3月8日 更新日:








目次

【バンクエラBankera最新情報】MUFG(三菱UFG銀行)のWebメディアInnovationHubでバンクエラが取り上げられています。MUFGと提携するのかどんな関係があるのか将来価格はどうなるのか紹介したいと思います。

私が投資している仮想通貨BANKERA。

Bankeraバンクエラ公式サイト:https://bankera.com/

SpectroCoinスペクトロコイン(バンクエラ両替所)公式サイト:https://spectrocoin.com/

Bankeraバンクエラのプロジェクトコンセプトは「ブロックチェーン時代の新しい銀行」

バンクエラのスペクトロコインが2月1日付けで、日本人在住者に対して入金を終了させるというニュースが出たばかり。

スキャムではという噂が流れてから、なんとなんと

3月1日に「MUFG Innovation Hub」という、先端テクノロジーの情報発信、またMUFGのフィンテック導入等に関する情報発信を行うことを目的とした新しい形のイノベーションメディアに取り上げられました。

記事の名前は、「Bankeraはいかにしてブロックチェーン銀行の雄となり得るのか」

MUFG Innovation Hub公式サイト記事ページリンク:https://innovation.mufg.jp/detail/id=315

その記事の中で、まず、バンクエラの技術力を「FINTECH 100」新興勢力50社の中で4位に選ばれたことを述べ、Bankeraバンクエラのプロジェクトの始動から現在までを、記述している。

その中で、Bankeraの特徴、目指すもの、ICOホワイトペーパーで公開した数字、ブロックチェーンを紹介しています。

MUFG InnovationHubバンクエラのニュース記事「Bankeraはいかにしてブロックチェーン銀行の雄となり得るのか」を全文載せて紹介したいくらいですが、要約すると3点。

バンクエラの動きが知りたいと思って検索してもなかなか出てこないので非常に嬉しかったです。

バンクエラの最新情報は嬉しいです。

1. 壮大な野望の裏に、緻密な計画

最初に「壮大な野望の裏に、緻密な計画」と題して、バンクエラの始動からフィンテック4位に選ばれた現在までを紹介しています。

共同創業者のVytautas Karalevičius氏がSpectroCoinをたち上げてヨーロッパでも拠点に取引所として地位を確立し、実績とノウハウを集結。

バヌアツのプライベートバンクPacific Private Bankの買収し、これにより投資や資産運用といった銀行業務のノウハウを手に入れICOを完了させて、163億円もの大金を調達。

EUでの電子マネーライセンスを持つPerveskとのパートナーシップ締結を発表し、世間を驚かせた。こうして、次々と金融に関わるライセンスやノウハウを手中に収めていく。

2.Bankeraバンクエラが持つ競合優位性

バンクエラだけがブロックチェーンベースの銀行を目指しているだけでなはく、ほかにも10ほどのプロジェクトが乱立しているという。

  • MyCryptoBank(エストニア)
  • CoinsBank(イギリス)
  • Cryptopay(イギリス)
  • Tokenpay(イギリス領ヴァージン諸島)
  • Crypterium(イギリス)
  • Bank4You(ルクセンブルク)
  • BABB(イギリス)
  • FSBT TECH(イギリス)
  • CASHA(フィリピン)
  • Polybius(ベルギー)

しかし、バンクエラは他のプロジェクトにはない「Bankeraの最大の武器」を取り上げている。

以下、公式記事よりそのまま抜粋させていただきます。

Bankeraが他のプロジェクトと比較して特別である理由を紹介しておこう。

上記のプロジェクトの中で、デビットカードという物理的なプロダクトと、仮想通貨取引所というオンライン上のプラットフォームの両方を所有しているプロジェクトは現時点ではBankeraだけだ。

加えて、銀行の買収や電子マネーライセンスの取得など、ビジネスの地盤を固める活動にも余念がない。このバランス感覚がBankeraの最大の武器だと言える。何らかの機能に特化するのではなく、総合的に「ブロックチェーンベースの銀行」を目指そうとする姿勢が現れている。

3.Bankeraバンクエラを支える環境

このBankeraの躍進を支える要因がバンクエラの拠点がブロックチェーン先進国のリトアニアであることと指摘しています。

確かに。

リトアニア政府は「デジタルノマド」のためのVISAを発行したりとIT先進国

壮大な目標設定、危機管理、柔軟な姿勢、計画性など、スタートアップがBankeraから学べる点は多いだろう。

 

みなさんが一番知りたいこと、結局バンクエラと日本のMUFGとなにか関係があるのか提携などするのか。将来価格は上がるのでしょうか。

みなさんが一番知りたいこと、それは仮想通貨で大金を集めたバンクエラが日本の銀行であるMUFGとどんな関係があるのか、提携するのか、提携した場合、バンクエラの価格が高騰するのでは、ということだろう。

残念ながら、3月1日のバンクエラが取り上げられた記事には、MUFGとの関係については一切書かれていませんでした。

ただ、バンクエラのプロジェクトの始動から現在までを説明しただけで、フィンテックとブロックチェーンが銀行業務をどのように変えていくのか、注目していくと結んでいる。

残念ですが、MUFGがバンクエラに注目していることは間違いない。投資しているものとして嬉しい限りです。

すくなくてもバンクエラの価格は駄目コインのように100分の1にはなっていません。

市場が冷え込んでいるので10分の1くらいになっていますが、市場が復活すれば基軸通貨のビットコインが上がって相乗効果で一気に価格は跳ね上がると思っています。3年後〜5年後に期待しています。

市場が良い方向に動いていると思います。ヤフーファイナンスが仮想通貨ページを開設

ヤフーファイナンスにも仮想通貨のページが追加さました。

プライスリストやニュース板などが使いやすいです。

ヤフーグループの仮想通貨取引所の金融庁登録も完了しそうなのでしょうか。

仮想通貨市場が大きくなる前触れでしょうか。

どんどん資金が流れ込んでほしいところです。

将来は少なくとも良い方向へ行くことを願ってます。

 

上がるか下がるかギャンブルはやめて、私は無料でビットコインを貯めています。ノーリスクで無料で仮想通貨を貯める方法

0. 国内取引量が一番の金融庁登録の仮想通貨取引所Bitbankビットバンクで始めよう。

仮想通貨を始めるなら今かなと思います。

それにこれから紹介する無料で集めたビットコインやイーサリアムやリップルをウォレットに移すためにも開設するべきだと思います。

せっかくたくさん集めたのに出金できなければ意味がありません。

一つは必ず仮想通貨の口座を開設しておくことです

無料で集めた通貨を換金や保管するために。

bitbank

1. Freebitco.in(一番ビットコインがたくさん貯められる)

Freebitco.in公式サイト:https://freebitco.in/

今なら1時間毎に無料で50satoshiくらいもらえます。

またハイローゲームで増やすこともできます。

私はこのFreebitco.inで0円から大金に増やそうと現在、自動化して不労所得を得ようと研究中です。近々調べた知識を公開しようと思っています。

うまく行けば、4300円を年利1250%以上に増やせます。

Freebitco.in公式サイトから無料登録してビットコインをもらう

Freebitco.inで43,000satoshi貯まりました。これからは毎日利息がつきます。

2. FreeRippleFaucet(人気のリップルがメールアドレス一つで集められる)

FreeRippleFaucedt公式サイト:https://freexrpfaucet.com/

今イーサリアムを抜いて時価総額2位のリップルがメールアドレス一つで集められるサイト、フリーリップルファウセット。

他のリップルが集められるサイトは、ウォレッが必要になったり登録が難しいのですが、このサイトだけはメールアドレス一つで後はクリックするだけでmicroXFP貯まります。

登録の必要もなし。

アドレスを入力してクリックするだけ。すこし広告がうるさいですが、無料で一瞬で貯まるなら私は我慢できます。

FreeRippleFaucedt公式サイト:https://freexrpfaucet.com/

3. MultiCoinFaucet(イーサリアムが貯まる)

MultiCoinFaucet公式サイト:https://multicoinfaucet.com/

珍しいイーサリアムも貯められるファウセットです。30分ごとにためられます。ひとつのアカウントでイーサリアムとビットコインの両方を貯めることができます。

Multicoinfaucet公式サイトから無料登録してビットコインとイーサリアムを貯める

無料で仮想通貨がもらえるサイトがまだまだ有ります。MultiCoin Faucetマルチコインファウセットでイーサリアムとビットコインを無料で貯めよう

4. バンクエラ公式の両替所のファウセットSpectroCoinFaucet(メールアドレスのみで始められる)

スペクトロコインファウセット公式サイト:http://faucet.spectrocoin.com/

日本人在住は入金できなくなりますが、両替や出金など、資産の口座凍結はないので、私はこのファウセットでも着実に増やし続けます。

ちゃんとスペクトロコインにもログインできますし、ファウセットからちゃんと6000satoshiを超えると自動的に入金があります。

これは一番手間がかからないです。

必要なのはメールアドレスだけ

下のリンクからアクセスしてクリック一回でビットコインが貰えます。

スペクトロコイン公式ファウセットに無料登録してビットコインをもらう

5. EOBOT(今、一番オススメのクラウドマイニングサイト)

仮想通貨を無料でクラウドマイニングしたいならEOBOT

EOBOT公式サイト: https://www.eobot.com/

このサイトの良いところは、自分の好きな仮想通貨を貯めることができます。

私はイーサリアムを集めたいのでイーサリアムを選んで集めています。

いま評価が高いリップルも集められますので、リップルにしようか迷っていますが、今の所イーサリアムを着々と集めています。

今の所、一日一回無料でイーサリアムなら4000weiほどもらえます。ファウセットの中で、一番ラクにたくさん集められるので、一番オススメです。

登録方法や使い方は下の記事からどうぞ。

EOBOT公式サイトに無料登録して好きなコインを貯める

無料で仮想通貨がもらえてクラウドマイニングもできてしまうサイトEOBOTを紹介。EOBOTの登録方法から使い方まで説明するよ。




ad

ad

-crypto currency仮想通貨
-, , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【仮想通貨】バンクエラbankeraが一ヶ月で265%上昇している件。

目次1 【仮想通貨】バンクエラbankeraが一ヶ月で265%上昇している件。1.1 1.フィンテック100のEmerging 50 Rising Stars部門に選ばれた。1.2 元リトアニア銀行の …

【midex最新情報】エストニアの仮想通貨取引所MidexミデックスがIEOプラットフォームを開設というニュース【仮想通貨】

目次1 【midex最新情報】エストニアの仮想通貨取引所MidexミデックスがIEOプラットフォームを開設というニュース【仮想通貨】1.0.1 midexとは1.1 この記事の内容:エストニアの仮想通 …

仮想通貨Midexのトークンセールが終了しました。交渉に交渉を重ねて締め切り過ぎてもディスカウントしてもらい買うことができました。。

目次1 仮想通貨Midexのトークンセールが終了しました。2 実は私は16日にMidexトークンを買いました。3 これからのMidexについて3.1 2018年第2四半期3.2 2018年第3四半期3 …

先日紹介した仮想通貨ICOのWorldWi-FiがCOIN JINJA(コイン神社)に紹介されていました。

目次1 先日このブログで紹介したWorld wi-fiのICOがCOIN JINJA(コイン神社)で紹介されていました。2 色々調べて見ると、ブロックチェーンを使ったFreeWi-Fiをしようとしてい …

【裏技】フリービットコインFreebitco.inで43,000satoshi貯まりました。これからは毎日利息がつきます。【仮想通貨】

追記:2018年12月6日 いまならビットコインの価格が下がっているので、1回で36satoshiも貯まります。 【freebitco.in公式サイトに登録してビットコインをタダでもらう】 目次1 【 …