crypto currency仮想通貨 GoodValue

医療にブロックチェーン技術を取り入れた評判の仮想通貨ICOのShivomシボムのトークンOMIXの概要、内容を紹介します。

投稿日:2018年4月20日 更新日:








医療にブロックチェーン技術を取り入れた評判の仮想通貨ICOトークンのShivomの概要、内容を紹介します。

概要

Shivomシボム公式サイト:https://tokensale.shivom.io/

説明を聞いてもむづかしいですね。

個人が医療情報管理を行う時代にようこそ。

ホワイトペーパー英語版:https://shivom.io/files/Shivom-Executive-Summary.pdf

簡単に説明すると、

Shivom(シボム)というプラットフォームを使い自分のゲノムデータを提供して、報酬としてシボムのトークンを受けとることができます。ゲノムデータは臨床試験を行ったものが個人情報の点からそんなに流通しない、すなわち、使われることがほとんどなく終わってしまい、10億ドルという研究費が無駄になっている代わりに、大企業が遺伝子情報を使って莫大な利益を得ていると動画では言っています。すなわち、貴重な個人データがごく一部の大企業だけに利益が偏っていると言っているのだと思います。貴重なデータを提供しているにも関わらず個人へ利益が十分に還元されていないことをこのスマートコントラクトを利用して個人にメリットを享受できるようにしたものがこのプロジェクトと私は解釈しています。

すなわち、ゲノムデータを活用して自分の潜在的な病気を早期発見したり、最適な治療を受けることができる。

集まったゲノムデータをShivom(シボム)プラットフォーム上で集約し保管され、様々な医療機関に多くのゲノムデータを提供します。

Shivom(シボム)がヘルスケアのデータハブとなり、今後10年20年の医療の研究をサポートし予防治療の分野を変革していくという長期的なプロジェクトとなっています。仮想通貨が無くなってもこのゲノムデータを共有するという概念はこれから世界的に広がっていうのではないでしょうか。

インドという国家プロジェクト

インド政府提携済みの国家規模プロジェクトです。

チームがすごい

ブロックチェーン・SNSの影響力TOP10のShally

IOTAのCo-founder Per Lind氏がCSO

Dragon Drapper(中国ファンド)のパートナーHenry lnes氏

Auxesis GroupのAkash氏

その他私が投資しているバンクエラのアドバイザーが参加いしていたり、全てが全てスペシャリストが揃っています。

トークンの需要が続くのかどうか

私がこのブログで紹介している仮想通貨ICOのトークンでいつも判断基準にしているのが、トークンの需要が続くのかどうかがポイントです。

このプロジェクトを見てみると、シボムShivomの持つゲノムデータ情報を利用するために医療機関や製薬会社、保険会社など世界に数万社ある大企業(ゲノムデータを必要とする団体・企業)がShivomのプラットフォームからOMXトークンで購入しなければなりません。以前紹介したWorld Wi-fi(https://en.worldwifi.io/)のように個人間で売買されるだけでなく、大企業がトークンを購入するので、需要が絶えずある。値下がりすることがないと思っています。企業がシボムShivomの持つゲノムデータを本格的に継続的に利用し始めるのは3年後から5年後ではないでしょうか。ICO後に値段が下がったとしても、3年後5年後は爆発的に企業からの買いが入っていくことだろうと思います。とても楽しみです。

トークンセール期間

4月23日日本時間の午前9時までプレセールやってます。

最低購入金額は0.1ETHではなく、1ETH=6999OMIXtokens となっています。公式のホームページからアクセスしていくとまだプレセールのようで、プレセールは7段階に分かれているようです。でもどの段階でも同じ金額で最低購入金額0.1ETHで1ETH=6999OMIXtokens となっています。




世界の医療のプラットフォームに投資できるチャンスなのに。

私も1ETH残っているので投資しようかな、でも送金手数料分の(0.005ETHほど)調達しなければ(笑)1ETHにならないなー(泣)。

誰かお金を貸してくれないかな。

仮想通貨ビットコインBTCやイーサリアムETHを持っていても2倍になるには、1年かかるかもしれないしならないかもしれない。でもこのSHIVOMシボムのICOに参加してOMIXトークンを買っていれば、数ヶ月後に5倍になるかもしれないしならないかもしれない。でも少なくとも仮想通貨ビットコインやイーサリアムよりも伸び代が早い。

おすすめ取引所

国内のオススメ取引所

  • ビットフライヤー(https://bitflyer.jp/) セキュリティが安心(これまでGOXなし)
  • ザイフ(https://zaif.jp/) ICO案件なら日本のCOMSAトークンが唯一買える

海外のオススメ取引所

  • SpectroCoin(https://spectrocoin.com/en/)…セキュリティが安心。バンクエラ取引所がもうすぐ開設されバンクエラトークンが買える取引所
  • Binance(https://www.binance.com/)…何と言っても世界№1アルトコイン取り扱い
  • HitBTC(https://hitbtc.com/)…二番目にオススメの取引所。バンクエラはここでも上場後買える。




ad

ad

-crypto currency仮想通貨, GoodValue
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年も伝えて行きます。キャリアを持たない生き方。携帯は解約してモバイルWiFiで通信費を月3000円くらいに抑えようという話。

2018年の今年も書きたいと思います。 本当に伝えて行きたいです。 目次1 携帯電話会社のキャリアを持たないという生き方。1.1 無線LANやWiFiが普及しているこの時代、毎月高い携帯電話代を払う必 …

no image

【評判】4月から新生活。通信費を2000円台にする3つの手順。携帯を解約してソネットのWiMAXを契約しよう。

目次1 1. まず携帯を解約しよう。2 2. So-netソネットでWiMAX2+のモバイルWiFiを契約しよう。3 3. Smartalk(無料通話アプリ)をダウンロードしよう。3.1 さらにお得に …

no image

フェイスブック、グーグルに続きツイッターも仮想通貨の広告を禁止に。これからの仮想通貨広告はブロガーが広告塔になる時代が来る。

https://japan.cnet.com/article/35116408/より引用 Twitter、仮想通貨の広告を禁止する計画か–Facebookとグーグルに続き  Twitter …

【口コミ評判】ソネットでWiMAXのモバイルWiFi Speed Wi-Fi NEXT W05やWX04で紹介キャンペーン中の紹介コードを使えば通信費月額2800円以下にできます。

目次1 ソネットのWiMAXなら通信費が月額2873円にできます。1.1 私がソネットをオススメする理由を説明するよ。1.2 さらにお得に利用するために、紹介キャンペーン限定の紹介コードがあります。紹 …

no image

Weekly Column 004 ICO割れするということについての考察

目次1 Weekly Column 004 ICO割れするということについての考察2 無料タダでビットコインを貯めるならオススメファウセット3つ2.1 ビットコインが無料でもらえて増やせるフリービット …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう