column crypto currency仮想通貨 LifeStyle

フェイスブック、グーグルに続きツイッターも仮想通貨の広告を禁止に。これからの仮想通貨広告はブロガーが広告塔になる時代が来る。

投稿日:




https://japan.cnet.com/article/35116408/より引用

Twitter、仮想通貨の広告を禁止する計画か–Facebookとグーグルに続き

 Twitterは競合他社にならい、自社のサイトで仮想通貨の広告を禁止する計画を立てているようだ。

Twitterはこうした禁止措置をまだ発表していないが、この計画に詳しい情報筋によると、同社は現在、そのようなポリシーの策定に向けて取り組んでいるところだという。英Sky Newsが現地時間3月18日に報じた。

禁止措置に踏み切れば、Twitterは自社サイトで仮想通貨の広告を禁じるIT企業に名を連ねることになる。1月には、Facebookが自社のソーシャルネットワーク上で仮想通貨の広告を許可しないと発表し、Googleも3月に入って同様の措置を発表した。

IT企業各社によるこうした決定は、草創期にあるデジタルコイン市場にとっては痛手だが、消費者を保護する手段になるとみられる。ビットコインなどの仮想通貨は、不正行為や違法取引の問題を抱えてきた。デジタル通貨の取引は今もほぼ規制されておらず、いったん行われた取引を無効にすることが難しいため、詐欺師やハッカーのターゲットになっている。

これは本当に良いことだ思います。

グーグルに「仮想通貨 優良 ICO」とか仮想通貨関連を検索してもとトップによくわからないICOのトークンセールが出て来ることが最近特に多いです。今まではよくわかっていない情報弱者とは言いませんが、仮想通貨のICO初心者などがよくわからないまま広告とわからないままクリックして購入してしまう恐れがあるからです。

これからはICOと検索すれば優良なトップブロガーさんの良質な記事が出て来るので、みなさんのお役にたてる記事が検索されるようになるのです。

これはこれからの時代は、ブロガーさんの仮想通貨記事に焦点が当たる可能性が大きくなったと言えます。

ブロガーさんや色々勘違いされている方がいるようですが、グーグルの仮想通貨の広告が禁止になっただけで、別に仮想通貨の記事を書いている記事が検索されなくなると言うわけではないのです。

これからは仮想通貨の記事に対しても良質なものが評価されることを願っています。

ちなみに私も仮想通貨について投資しています。これらは少なくとも詐欺ではないと99%思っています。100%は断言できませんが。

私と同じ平均的な平凡サラリーマンが行なっている代表として、お金の増やし方をみなさんの投資の指標になればと思っています。私ができればみなさんもできる。

仮想通貨 投資銘柄一覧

ad

ad

-column, crypto currency仮想通貨, LifeStyle

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【必見】小さな乳児と一緒に出かけるときに必ずしておくべき3つの事

1. 電車やバスで乗り換えに段差がないか。 各交通機関のHPで調べたらわかります。 特に電車の乗り換え駅に、にエレベータや最低エスカレーターがあるか確認しておきましょう。 乗り換えの途中から、エスカレ …

【誰も書かない話】2chなどで怪しいと噂や口コミ評判のクラウドバンクをオススメする誰も書かない3つの理由【投資運用実績公開あり】

目次1 【誰も書かない話】2chなどで怪しいと噂、口コミ評判のクラウドバンクをオススメする誰も書かない3つの理由【投資運用実績公開あり】1.1 この記事の内容:口コミでは評判が良いとか、ネットや2ch …

World Wi-FiがIDAX (International Digital Asset Exchange)に上場決定。IDAXとはどんな取引所なのか。プロモコードも紹介します。

目次1 World Wi-FiがIDAX (International Digital Asset Exchange)に上場決定。IDAXとはどんな取引所なのか。プロモコードも紹介します。1.1 ID …

【ケーキショップ】三田にあるパティシエエスコヤマは単なるケーキショップではなくテーマパークだった話。子どもたちの好奇心を高める未来製作所が本当にエンターテインメントにあふれていた。

目次1 【ケーキショップ】三田にあるパティシエエスコヤマは単なるケーキショップではなくテーマパークだった話。子どもたちの好奇心を高める未来製作所が本当にエンターテインメントにあふれていた。1.1 パテ …

ウルトラマンは今の時代ではないのではないかという考察

前回の記事で、ウルトラヒーローズエキスポ ニューイヤーズフェスティバル2018に行ってきたことを書きました。 そこで見たウルトラマンショーの感想を書きたいと思います。 いきなり本題に入りますが、ウルト …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

5人の購読者に加わりましょう