column

本当にダメな父親がいました。見ている方が不愉快。

投稿日:2018年1月20日 更新日:








今日、本当に何もすることがなかったので、お家の近くを散歩して、近くの公園へ逆上がりの練習を兼ねて遊びに行きました。

そこで、先に1人の小さな女の子が遊んでいました。父親は離れたベンチに座ってスマホをいじっていました。

女の子はパパ、パパと呼んでいましたが、一向に近寄る気配もなく、ひたすらスマホをいじっています。

女の子は遊具で、パパ、これ何?とかこれどうやって使うの?とか、一緒に遊んで。とさけんでいますが、一向に近寄る気配もなく、ひたすらスマホをいじっています。

女の子はそれでも一人で滑り台や綱登りで遊んで、パパが来て欲しいと必死でパパの方をみていますが、一向に近寄る気配もなく、ひたすらスマホをいじっています。

終いには、大人の運動遊具を登り始めました。登ったのはいいものの、大人の高さがあるため、降りれません。降りれないよー。助けてー。と言っているにもかかわらず、一向に近寄る気配もなく、ひたすらスマホをいじっています。

ようやく、パパは助けに行ったのですが、降りるときに、大人の力で遊具から引き離したので、足が引っかかったのか、足が痛いよー。と泣き叫んでいます。と言っているにもかかわらず、パパはもう泣いてるなら帰ると言って。帰ろうとします。

女の子は、足が痛いよ。抱っこしてー。と寄り添ってきても、パパは抱っこはしない。帰ると言って、ほったらかしにして帰っていこうとしています。

女の子は泣く泣く自分一人でストライダーを押して、パパの後を泣きながら帰って行きました。

というお話。

本当は一緒に遊んであげたかったし、見ていてあまりにも不快だったので一言注意しようと思ったのですが、なんかそのパパと関わりたくなかったというか、そういうパパに限って、人の家庭に入ってこないでくださいとか、こっちの教育に口を出さないで下さいとか、訳の分からない理屈で逆ギレされたりとかしたら、腹がたつので、女の子には申し訳なかったと思いますが、見ているだけにしました。

本当に不愉快でした。こんな親がいると思うと子供が可哀想で可哀想で仕方がないです。

せっかくの公園に来てるのですから、割り切って本気で付き添ってトコトン付き合って遊んであげればいいのに。

本当にダメな親の子供は、親を選べないので、ただただ可哀想です。

何とかならないものでしょうかね。



oneone

oneone

-column
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

今日もダメな母親を見てしまいました。哀しい、でも他人はどうでもいい。自分の家族との時間を大切に生きようと。

前に、公園でダメな父親を見たという記事を投稿したのですが、今日はダメな母親を見てしまいました。 たまにはあると思うのですが、ベビーカーに子供を乗せて歩いているときにiPadでyoutubeを見せながら …

たまには大自然に囲まれたところに身を置いてみよう。

目次1 たまには、大自然に身を置くといろんな気付きがあります。1.1 主体性と協調性を身につけさせる。1.2 道具を知る。1.3 自分ではどうすることもできない大自然の厳しさ・怖さを知る。2 主なオス …

仮想通貨を無料でもらうならどのファウセットのサイトがオススメなのか2ヶ月使ってみた結果

目次1 仮想通貨を無料でもらうならどのファウセットのサイトがオススメなのか2ヶ月使ってみた結果1.1 ビットコインが無料でもらえて増やせるフリービットコイン1.2 イーサリアムがもらえるファウセットM …

【必読必見】運が良くなる、ついてる体質になるたった1つの習慣

目次1 運が良くなる、いつもついてる人のついてる体質になるたった1つの習慣2 世の中の全ての人に起こることは大体同じ?3 「ついてる体質」の人は運が悪いことが起こっても運が悪いとは思っていない4 「つ …

秋葉原でビットコインが500円のガチャで売っていました。

秋葉原に用事があって歩いていると、なんとビットコインが売っていました。 目次1 リアルビットコインはどこで売っているの?2 みんながビットコイン(仮想通貨)を持っている時代が来るのか。3 缶コーヒーが …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう