column

本当にダメな父親がいました。見ている方が不愉快。

投稿日:2018年1月20日 更新日:








今日、本当に何もすることがなかったので、お家の近くを散歩して、近くの公園へ逆上がりの練習を兼ねて遊びに行きました。

そこで、先に1人の小さな女の子が遊んでいました。父親は離れたベンチに座ってスマホをいじっていました。

女の子はパパ、パパと呼んでいましたが、一向に近寄る気配もなく、ひたすらスマホをいじっています。

女の子は遊具で、パパ、これ何?とかこれどうやって使うの?とか、一緒に遊んで。とさけんでいますが、一向に近寄る気配もなく、ひたすらスマホをいじっています。

女の子はそれでも一人で滑り台や綱登りで遊んで、パパが来て欲しいと必死でパパの方をみていますが、一向に近寄る気配もなく、ひたすらスマホをいじっています。

終いには、大人の運動遊具を登り始めました。登ったのはいいものの、大人の高さがあるため、降りれません。降りれないよー。助けてー。と言っているにもかかわらず、一向に近寄る気配もなく、ひたすらスマホをいじっています。

ようやく、パパは助けに行ったのですが、降りるときに、大人の力で遊具から引き離したので、足が引っかかったのか、足が痛いよー。と泣き叫んでいます。と言っているにもかかわらず、パパはもう泣いてるなら帰ると言って。帰ろうとします。

女の子は、足が痛いよ。抱っこしてー。と寄り添ってきても、パパは抱っこはしない。帰ると言って、ほったらかしにして帰っていこうとしています。

女の子は泣く泣く自分一人でストライダーを押して、パパの後を泣きながら帰って行きました。

というお話。

本当は一緒に遊んであげたかったし、見ていてあまりにも不快だったので一言注意しようと思ったのですが、なんかそのパパと関わりたくなかったというか、そういうパパに限って、人の家庭に入ってこないでくださいとか、こっちの教育に口を出さないで下さいとか、訳の分からない理屈で逆ギレされたりとかしたら、腹がたつので、女の子には申し訳なかったと思いますが、見ているだけにしました。

本当に不愉快でした。こんな親がいると思うと子供が可哀想で可哀想で仕方がないです。

せっかくの公園に来てるのですから、割り切って本気で付き添ってトコトン付き合って遊んであげればいいのに。

本当にダメな親の子供は、親を選べないので、ただただ可哀想です。

何とかならないものでしょうかね。



ad

ad

-column
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クリスマスはお菓子の家ヘクセンハウスを作ったよ。アンデルセンから出ているお菓子の家キットが楽しい。

昨日はクリスマスでしたね。 我が家ではお菓子の家を作りました。ヘクセンハウスまたはレープクーヘンハウスと呼ばれているものです。 我が家でお菓子の家ヘクセンハウスを作ってみたよ。 我が家では、アンデルセ …

日本テレビの「世界の果てまでイッテQ」の出川イングリッシュは成功への行動力を体現していると思う。

目次1 日本テレビの「世界の果てまでイッテQ」という番組が面白い。2 出川イングリッシュは成功への行動力を体現していると思う。2.0.0.1 1. わからなければなんども人の目を見て、恥ずかしがらず …

Column(妄想)内職している人を見て思ったこと。その袋は誰のためのものなのか?

目次1 その袋は誰のためのものなのか?2 そんな新幹線の座席の中で妄想している間も、毎日毎日節約したお金がお金をかせいでくれるクラウドバンクのススメ。3 毎月の通信費を2467円にする方法は下から4 …

とんこつラーメンに唐辛子入れることで有名な一蘭六本木店に行ってみたらとても美味しかったけどなんか高い気がする。

久しぶりの久しぶりに酔っ払って、一人で帰る途中、どうしてもラーメンが食べたくなったので、六本木の一蘭に行ってしまいました。 本当にラーメンを食べること自体が久しぶりです。 目次1 とんこつラーメン一蘭 …

都内の移動なら出来るだけ歩いています。

最近は都内の出来るだけ歩くようにしています。 歩いていると周りの建物や開発中の工事現場を不動産投資の視点でみてみたりしながら、早歩きをしています。 また、歩きながら、アマゾンオーディブル「https: …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

3人の購読者に加わりましょう