column GoodValue

クリスマスはお菓子の家ヘクセンハウスを作ったよ。アンデルセンから出ているお菓子の家キットが楽しい。

投稿日:2017年12月26日 更新日:





昨日はクリスマスでしたね。

我が家ではお菓子の家を作りました。ヘクセンハウスまたはレープクーヘンハウスと呼ばれているものです。

我が家でお菓子の家ヘクセンハウスを作ってみたよ。

我が家では、アンデルセンのヘクセンハウスキットで作ってみました。

まず、家の形をジンジャークッキーをアイシングシュガーで形作ります。

それから周りにアイシングシュガーを塗っていき、クッキーやくるみをつけてデコレーションしていきます。

サンタさんの人形まで作るんですね。

見本のヘクセンハウスはイメージみたいで、こんなに上手に柵などは作れません。

クッキーを切ったりしなければならないようです。

家族が一丸となって作ったのでとても有意義な時間を過ごすことができました。

毎年作っていこうというほど楽しかったようです。

そこでお菓子の家について調べてみました。

ヘクセンハウスとは?

Wikipediaより抜粋。

ヘクセンハウスドイツ語:Hexenhaus)またはレープクーヘンハウス(Lebkuchenhaus)とはいわゆる「お菓子の家」のことで、固めのジンジャーブレッドを基本素材として菓子で作ったミニチュアののことを指す。つまり小さな一軒屋の形を、実際に食べてしまえる菓子で作ったものである。

雪が積もった様子を再現するために粉砂糖を振りかけるなど、通常は菓子の材料を使った装飾が行われる。壁や屋根は普通ジンジャーブレッドレープクーヘンで作るが、作り手によってはチョコレートマルチパンマシュマログミなども使って完成させる。ヘクセンハウスを直訳すると「魔女の家」、つまり元々グリム童話の『ヘンゼルとグレーテル』に出てくるお菓子でできた魔女の家を指す言葉だったが、それがいつの間にか菓子で作ったミニチュアの家もヘクセンハウスと呼ばれるようになった。欧米ではクリスマスの風物詩ともなっており、クリスマスシーズンになるとクリスマスマーケット鉄道駅ショッピングセンターなどの公共空間でしばしば見られる。近年は菓子職人達がヘクセンハウスを作ってその出来を競うコンテストも開かれている。欧米には様々なジンジャーブレッドが広く分布するため、ドイツではレープクーヘン英語圏ではジンジャークッキーが使われるなど、ヘクセンハウスの素材にはその地域に根付いたジンジャーブレッドが使われる。

 

どこで売ってるの?

私はもらったので、実際にお店で買ったわけではありません。

ですが、家族が来年も作りたい。とか、もっと大きなものを作りたい、もっと豪華に可愛く飾り付けしたい。とか言っているので、早速調べてみました。

外国では11月くらいになるとスーパーや市場やファーマーズマーケットでよく見かけますが。wikipediaを見ると日本では家庭用のヘクセンハウスキットの出荷が伸びてきているようです。

しかし、少なくとも日本のパン屋さんには売っていなかったように思います。

IKEAイケアでも600円でお菓子の家の土台は売っているみたいですが、くっつけるためのアイシングがついてないみたいです。

アマゾンで調べて見ると、私たちが作ったアンデルセンのお菓子の家が売っていることがわかりました。

アマゾンてなんでも売ってますね。

【お菓子の家】ヘクセンハウスキット

このキットなら全て入っています。アイシングからくっつけるアイシング、デコレーションするクッキーまで全て揃っているのでオススメです。

 

皆さんも作ってみては如何でしょうか。自宅でゆっくりしたいという方はとてもオススメです。とても楽しいですよ。



oneone

oneone

-column, GoodValue
-, , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【必読必見】海外に行く時に必ず迷う外貨両替 オススメする3つの方法

目次1 1. 現地の町中で両替する。2 2. 現地のホテルで両替する。3 3. 現地の到着した空港で両替する4 4. マネパカードで、現地のATMで下ろす。(アメリカ、イギリス、EU、オーストラリア、 …

no image

【必読】祝。ブログをはじめてやっと100記事を越えた。月間ページビュー約8200。収入はまだ無し。

目次1 祝。100記事達成。2 月間ページビューは約8200。収入はまだ0円。3 原因と今後の対策4 ブログを始めて思ったこと 祝。100記事達成。 ブログを始めて、なんとかやっと100記事を越えまし …

仮想通貨ICOに参加したBankeraバンクエラのミートアップに行ってきました。

目次1 仮想通貨バンクエラBankeraの世界初のミートアップが東京で開催されました。2 気になる好材料はあったのか?3 ネットではバンクエラの開発が遅いとかありますが、そんなことはない。着々と丁寧に …

ショートコラム超重要正論:どんな情報商材(詐欺案件??)でも絶対に買ってはいけない理由

目次1 どんな情報商材も絶対に買ってはいけません。2 正論:情報商材を売っている人やセミナーの主催者は情報商材のノウハウでお金を稼いでいるのではない。3 ではお金を稼ぐにはどうしたら良いのか。3.1 …

【口コミ評判】雛人形をまだ買っていない人は即売会に行けばまだ間に合う。「ふらここ」と同じような赤ちゃん顔で評判の雛人形「ひととえ」が新宿高島屋で即売会しているよ。

雛人形をまだ買っていない人は即売会に行けばまだ間に合う。 この前、仕事の帰りにトイレに行こうと新宿高島屋に入ったところ、雛人形という言葉が目に入ったので、気になって見に行ってきました。 なぜ気になった …

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう