column

【必読】全てはプロデュースで決まるよ。

投稿日:2017年9月11日 更新日:




どんなものでもプロデュース次第で面白くなるし、パフォーマンスも高まる。

今日は六本木ヒルズの広場で、3on3の進化版3×3のバスケットボールの試合が行われていました。

コートの周りには立ち見客で溢れ、会場には重低音の効いた音楽が流れ、DJが司会を進めていて、バスケットボールのストリート感が溢れていました。

公式グッズを購入した人やVIPは間近最前列のexciting seatに座れるなど、ビジネスとしても上手く出来ている。

音楽フェスのウルトラのようなプロデュースをすればもっと盛り上がるのではないかと思わせられました。

 

楽しそうかつまらないかは、子供でもわかる。

うちの子供にも見せましたが、バスケットボールを知らなくても何かカッコいいものだ、カッコいい空間だということは感じているようでとても楽しんでいました。スポーツなので勝ち負けもはっきりしているため、ルールがわからなくてもゴールすれば喜んでいました。

実際にカッコ良かったです。すごい人だかりになっていて近づけませんでした。

 

オリンピックでフェンシングをみたときもカッコ良かったことを記憶しています。

 

暗闇の中、戦う2人が光っている様は、ただただかっこいいです。

 

東京ドームで毎年行われるスノーボードのエクストレイルだって、カッコいい音楽が流れている空間がすごいかっこいいです。

 

まだまだJリーグやマイナースポーツはプロデュース次第で面白くできるのではないでしょうか。

また他の業界にも言えることで、何か違った視点や他業種のプロデュースを取り入れたら面白くなる場合があるじゃないかと色々考えさせられました。

思いついたらビジネスにできちゃうカモです。



ad

ad

-column
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

【必読】子育てコラム。嘘をつく子どもたち。なぜ、嘘をつく子供になってしまったのだろうか

なぜ、嘘をつく子供になってしまったのだろうか。 なぜ、嘘をつく子供になってしまったのだろうか。保育園のうちの息子の同じクラスで、嘘をつく子供がいます。 ある日2人の男の子が喧嘩をしました。どうして喧嘩 …

とんこつラーメンに唐辛子入れることで有名な一蘭六本木店に行ってみたらとても美味しかったけどなんか高い気がする。

久しぶりの久しぶりに酔っ払って、一人で帰る途中、どうしてもラーメンが食べたくなったので、六本木の一蘭に行ってしまいました。 本当にラーメンを食べること自体が久しぶりです。 目次1 とんこつラーメン一蘭 …

no image

完璧主義者で正しい事をする人が世の中を息苦しくしていると思う。

最近、ワードプレスで予約投稿がうまくいかず、毎日投稿する気持ちが萎えてしまっていることを言い訳に投稿を怠けてしまってしまいました。 このまま決めたことが出来なかったことで、そのままズルズル投稿をフェー …

Column(妄想)内職している人を見て思ったこと。その袋は誰のためのものなのか?

目次1 その袋は誰のためのものなのか?2 そんな新幹線の座席の中で妄想している間も、毎日毎日節約したお金がお金をかせいでくれるクラウドバンクのススメ。3 毎月の通信費を2467円にする方法は下から4 …

no image

【子育て世代必読】大人より子供の話していることのほうが正しいのだろうか

子供が5歳や6歳になると物心も付き、物事の理解もできていき、大人の理想の嘘も付けなくなってくる。 そのためか、わがままを言って、私達大人を困らせられたりして、言い合いになってしまう。 「早く起きなさい …