column

【必読】全てはプロデュースで決まるよ。

投稿日:2017年9月11日 更新日:




どんなものでもプロデュース次第で面白くなるし、パフォーマンスも高まる。

今日は六本木ヒルズの広場で、3on3の進化版3×3のバスケットボールの試合が行われていました。

コートの周りには立ち見客で溢れ、会場には重低音の効いた音楽が流れ、DJが司会を進めていて、バスケットボールのストリート感が溢れていました。

公式グッズを購入した人やVIPは間近最前列のexciting seatに座れるなど、ビジネスとしても上手く出来ている。

音楽フェスのウルトラのようなプロデュースをすればもっと盛り上がるのではないかと思わせられました。

 

楽しそうかつまらないかは、子供でもわかる。

うちの子供にも見せましたが、バスケットボールを知らなくても何かカッコいいものだ、カッコいい空間だということは感じているようでとても楽しんでいました。スポーツなので勝ち負けもはっきりしているため、ルールがわからなくてもゴールすれば喜んでいました。

実際にカッコ良かったです。すごい人だかりになっていて近づけませんでした。

 

オリンピックでフェンシングをみたときもカッコ良かったことを記憶しています。

 

暗闇の中、戦う2人が光っている様は、ただただかっこいいです。

 

東京ドームで毎年行われるスノーボードのエクストレイルだって、カッコいい音楽が流れている空間がすごいかっこいいです。

 

まだまだJリーグやマイナースポーツはプロデュース次第で面白くできるのではないでしょうか。

また他の業界にも言えることで、何か違った視点や他業種のプロデュースを取り入れたら面白くなる場合があるじゃないかと色々考えさせられました。

思いついたらビジネスにできちゃうカモです。



ad

ad

-column
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

クリスマスはお菓子の家ヘクセンハウスを作ったよ。アンデルセンから出ているお菓子の家キットが楽しい。

昨日はクリスマスでしたね。 我が家ではお菓子の家を作りました。ヘクセンハウスまたはレープクーヘンハウスと呼ばれているものです。 我が家でお菓子の家ヘクセンハウスを作ってみたよ。 我が家では、アンデルセ …

日本テレビの「世界の果てまでイッテQ」の出川イングリッシュは成功への行動力を体現していると思う。

目次1 日本テレビの「世界の果てまでイッテQ」という番組が面白い。2 出川イングリッシュは成功への行動力を体現していると思う。2.0.0.1 1. わからなければなんども人の目を見て、恥ずかしがらず …

no image

【必読】最近の子供たちは潔癖で過保護すぎる件。

目次1 最近の子供達は潔癖すぎる2 うちの子供はインフルエンザの予防接種をしたのにもかかわらず、インフルエンザにかかりました。3 少しくらい汚い程度がちょうど良い。4 まとめ4.1 やっぱり、健康第一 …

たまには大自然に囲まれたところに身を置いてみよう。

目次1 たまには、大自然に身を置くといろんな気付きがあります。1.1 主体性と協調性を身につけさせる。1.2 道具を知る。1.3 自分ではどうすることもできない大自然の厳しさ・怖さを知る。2 主なオス …

no image

【必読必見】子供がインフルエンザにかかって思うこと

子供がインフルエンザにかかりました。 会社で働いていると、 電話がかかってきました。 「○○保育園ですが、○○くんが熱が40℃ほどまででてるので、迎えにきてください。インフルエンザかもしれませんから、 …