投資

【完全無料】海外投資情報がいち早く学べるメールマガジンMotleyFool(モトリーフール)のメルマガ内容を紹介します。

投稿日:2019年9月24日 更新日:







【完全無料】海外投資情報がいち早く学べるメールマガジンMotleyFool(モトリーフール)のメルマガ内容を紹介します。

投資初心者の私が、毎週チェックしている無料メールマガジンが一つだけあります。

それは「モトリーフール」というメールマガジン。

MotleyFool(モトリーフール)公式サイト:https://www.motleyfool.co.jp/

【完全無料】MotleyFool(モトリーフール)は海外投資情報をいち早く知りたい人や勉強したい人におすすめの最強の無料メールマガジン【初心者から経験者まで】

 

モトリーフールというメールマガジンを一度紹介させていただいてから、いくつかどんなメルマガ内容なのか知りたいという問い合わせが来ました。

無料なので、とりあえず登録して自分で確認すればよいのにと思ったのですが、

楽○○場のショップメールのように、毎日何度も送られてくると困るので、

メルマガ内容と送られてくる頻度を知りたいという問い合わせがいくつかありました。

 

そこで、今回ある一日のモトリーフールからのメールマガジンを紹介したいと思います。

モトリーフールのメルマガの頻度は週一回

まず、送られてくる頻度は、日曜に一度だけ送られてきます。

上記画像のように、一週間にMotleyFool(モトリーフール)公式サイト(https://www.motleyfool.co.jp/)で閲覧された記事の中でアクセスの多かった記事を3つ取り上げられて

た内容で要約された形でメルマガで送られてきます。

 

9月22日に送られてきたメルマガの内容を紹介したいと思います。

例えば、9月22日に送られてきたメルマガの内容は、9月15日〜9月21日までで注目された記事が取り上げられていました。

「この一週間で特に閲覧数の多かった記事をご紹介します。
見逃した記事があれば、この機会にぜひお読みください。」

という内容で、以下の画像のように3つの記事が紹介されています。

 

・下落局面に強い米国の生活必需品株に注目

記事公式サイト:https://www.motleyfool.co.jp/archives/5482

記事のタイトルがあり、それぞれに150文字ほどで要約が記載されており、記事のリンクも張ってあります。

リンクをクリックすると、公式サイトの詳細な記事を読むことが出来ます。

この日は、他に以下の2つの記事が紹介されていました。

・リセッションに強い米国株2選:バークシャー・ハサウェイとアップル

・リセッション入りと下落相場になった場合に検討したい米国株取引戦略とCFD

 

米国株市況の振り返り、決算スケジュール、主な米国経済指標の発表、決算発表される企業情報が読み込めます。

また、アメリカ株の一週間の動きを振り返ったり、これからの決算スケジュールも紹介されています。

この日のメルマガは以下のようになっていました。

今週行われる主な米国経済指標の発表は以下の通りです。

  • 9月25日…新築住宅販売件数(8月)
  • 9月26日…四半期実質GDP(4-6月期)
  • 9月27日…個人消費支出(8月)

また、今週決算を発表する企業はこちらです。

  • 9月24日…カーマックス、ナイキなど計4社
  • 9月26日…カーニバル、マイクロンテクノロジーなど計4社

決算発表企業についてはこちらの記事をご参考ください。

というように、米国株市況の振り返りと決算スケジュールからアメリカの経済指標の発表日時から決算発表する企業、それらに関する記事まで見ることが出来ます。

このメルマガを購読しているだけで、これまでのアメリカ株の情勢からこれからの決算発表される企業情報まで、幅広い相当な知識を身につけることが出来ます。

 

知らなかったことをどんどん吸収でき、投資家としての知識をどんどん増やして成長していこうと思っています。

 

モトリーフールのメールマガジン無料登録方法はメールアドレスを入力するだけ。それだけです。

そして、なんと言ってもこのモトリーフールのメリットは、無料ということです。

上記のような有益な情報のメールマガジンでさえも無料で読むことが出来ます。

 

モトリーフール

モトリーフール公式サイトから無料メールマガジンに登録する

1.上記リンク、あるいは、公式サイト(https://www.motleyfool.co.jp/)からアクセス

2.メールアドレスを入力し、利用規約の同意のチェックボックスにチェックを入れてクリックするだけです。

 

モトリーフール公式サイトから抜粋文

モトリーフールジャパンのメールマガジンを購読することで、メルマガ会員限定の情報を無料で取得することができます。

海外の個別株の情報や市況の一次情報を皆様にお届けしていきます。

これをもとに、アマゾンやネットフリックスといった株価が大きく化ける銘柄から手堅い配当株まで、長期保有に向いた銘柄を探していきましょう。

 

登録特典として、スペシャルフリーレポートや5ステップの投資ガイドなどを読むことが出来ます。

 

モトリーフール公式サイトから無料メールマガジンに登録する

 

老後2000万円問題を解決の人気記事

【老後2000万対策】たった月1.7万〜4万円で老後2000万貯める方法。ソーシャルレンディングを使って、老後に足りないお金を貯めるにはいくら積立すればよいか年齢別で計算してみました。【クラウドバンク、ウエルスナビ】

【老後2000万問題】サラリーマンが1億円の資産を作るのは難しくない。1億円を目指すための積立方法を紹介します。【クラウドバンク】




ad

ad

-投資
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【女性限定】無料体験できるお金のパーソナルトレーニング「bookee(ブーキー)」をおすすめする3つの理由。受講生4人に3人が資産増加してます。【投資初心者必見】

目次1 【女性限定】無料体験できるお金のパーソナルトレーニング「bookee(ブーキー)」をおすすめする3つの理由。受講生4人に3人が資産増加してます。【投資初心者必見】1.1 この記事の内容:女性限 …

【裏技】Freebitco.inフリービットコインを使って仮想通貨ビットコインBTCを自動的に利回り133%以上にする方法【ゆっくり確実に増やす裏技】

目次1 【裏技】Freebitco.inフリービットコインを使って仮想通貨ビットコインBTCを自動的に利回り133%以上にする方法【ゆっくり確実に増やす裏技】2 フリービットコインFreebitco. …

【バンクエラ最新情報】バンクエラ取引所(BankeraExchange)が新たに追加された暗号資産はTUSD, PAX, USDCでした。【仮想通貨】

目次1 【バンクエラ最新情報】バンクエラ取引所(BankeraExchange)が新たに追加された暗号資産はTUSD, PAX, USDCでした。【仮想通貨】1.1 この記事の内容:バンクエラ最新ニュ …

【投資初心者必見】貸付ファンドに投資できる貸付投資の「Funds」が伊藤忠商事と戦略事業パートナーシップ【クラファン比較表あり】

目次1 【投資初心者必見】貸付ファンドに投資できる貸付投資の「Funds」が伊藤忠商事と戦略事業パートナーシップ【クラファン比較表あり】1.1 この記事の内容:貸付ファンドに投資できるFunds …

【仮想通貨】DMMビットコインがリップルの取り扱いを開始されました。でも、買う必要なし。無料で貯まるサイトを紹介します。リップルXRPが買える取引所もあります。

目次1 【仮想通貨】DMMビットコインがリップルの取り扱いを開始されました。でも、買う必要なし。無料で貯まるサイトを紹介します。リップルXRPが買える取引所もあります。1.1 この記事の内容:の紹介1 …