WiMAX+ キャンペーン モバイル 徹底比較

【最安値WiMAX】「GMOとくとくBB」に契約してみたら、月118GB超えて使っても問題なしの最高の格安モバイルWiFiです。【ランキング2019年7月最新まとめ】

投稿日:2019年7月26日 更新日:







【最安値WiMAX】「GMOとくとくBB」に契約してみたら、月118GB超えて使っても問題なしの最高の格安モバイルWiFiです。【ランキング2019年7月最新まとめ】

高額キャシュバックで最安値のモバイルWiFiの「GMOとくとくBB WiMAX2+」を月末の6月30日からつかっています。

 

上の画像の通信量をみて頂ければわかるように、26日時点で118GBも超えています。

でも、全然余裕で動画も見れますし、AmazonPrimeで映画も見まくっています。

最新の2019年8月最新情報は下の記事から

【2019年8月最新情報】格安WiMAXは「GMOとくとくBB」。最安値にこだわるなら「縛りなしWi-Fi」を「縛りありプラン」で契約するのが最強最安値です。【モバイルWiFi】

 

 

格安モバイルWiFi比較ランキング表 2019年7月

契約プランは、基本的に使い放題のギガ放題プランで比較検討してランキングしてみました。

 

私と同じように、毎月120GB超えて使っている人は、ギガ放題プラン一択です。

GMOとくとくBB公式サイトからWiMAX2+の限定特典をみる

 

 

私がオススメしたいのは、

最安値にとことんこだわる方は、「GMOとくとくBB WiMAX2+」。

理由:7月末までの限定高額キャッシュバックです。

 

それよりも安さにこだわるなら、「縛りなしWiFi」をあえて3年縛りにすれば、2,800円でダントツで最安値です。

 

場所や速度を優先させるなら「どんなときもWiFi」。

理由:ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリア全てに対応しているので、各場所により適正な速度でデータ無制限で利用できます。

 

プロバイダ名

どんなときもWiFi

実質月額 3,146円 3,300円(契約期間なし)

2,800円(3年契約縛った場合)

3,563円
キャッシュバック 最大37,100円(100円増) 無し 無し
メリット

・キャッシュバックが業界最高額

・データ容量無制限

・初期費用(事務手数料)が無料

・データ容量無制限

・3キャリア対応

・海外でもそのまま利用可

・契約期間が2年更新

デメリット 特に無し 特に無し 特に無し

 

GMOとくとくBB :実質月額3,146円

GMOとくとくBB公式サイト:https://gmobb.jp/

これからどんどんGMOとくとくBBについて、入会者しかわからない情報を記事にしていこうと思っています。

 

ギガ放題プランについて

ギガ放題プランを選んだ場合、

最初の2ヶ月は月額3,609円、それ以降は4,263円です。

 

キャッシュバックは機種によって変わります。

最安値にこだわるなら、機種にこだわらず、Speed Wi-Fi NEXT W05を選びましょう。

 

実際に払う料金合計(契約時事務手数料含む)はいくらになるのか

・事務手数料 3,000円

・2ヶ月間      3,609円 x 2ヶ月

・34ヶ月間 4,263円 x 34ヶ月

= 155,160円

 

キャッシュバックは100円増の37,100円(本ブログ限定)

W05を選んだ場合、キャッシュバック 最大の37,100円

155,160円 – 37,100円 = 118,060円/36ヶ月

 

注意:必ずこのブログからアクセスして下さい。

GMOとくとくBB公式サイトから申し込む

ぐぐって公式サイトにアクセスしても

キャッシュバックが31,600円になってしまいます。

5,500円も損してしまいます。

 

その他の割引(ポイント利用など)

・アンケート 100円分のポイントが貰えます。

118,060円 – 100円分 =117,960円/36ヶ月(月額3,276円)

 

毎月の支払いで100円相当のポイント

毎日のWEB検索で、毎月合計30ポイント

これらの貯まったポイントを支払いに当てると、

月額3,276円 – (100+30)円分(ポイント支払分) = 3,146円

3年間で実質の平均月額は、3,146円。

 

たった、月額3, 146円(3年契約)になります。

 

GMOとくとくBB公式サイトからWiMAX2+の限定特典をみる

 

 

縛りなしWiFi:実質月額3,300円(縛りなし)

縛りなしWiFi公式サイト:https://shibarinashi-wifi.jp/

 

実際に払う料金合計(契約時事務手数料含む)はいくらになるのか

事務手数料が0円。

このWiFiのメリットです。

金額も至ってシンプル。

月3,300円。

それだけ。

 

もし、3年縛りにすれば、月額2, 800円と最安値を更新します。

 

「縛りなしWiFi」公式サイトからキャンペーン内容をみてみる

 

 

どんなときもWiFi:月額3,563円

どんなときもWiFi公式サイト:https://donnatokimo-wifi.jp/

 

このWiFiの他にはない長所

・トリプルキャリアということ。

・海外に行ってもそのまま使えるということ。

実際に払う料金合計(契約時事務手数料含む)

・初期費用の事務手数料        3,000円

・36ヶ月間 3,480円 x 36ヶ月  125,280円

 

3,000円 + 3,480円 x 36ヶ月 = 128,280円 / 36ヶ月 = 3,563円

月額3, 563円(3年間平均)

※実際は2年契約ですが、他と計算を合わせるために期間を揃えています。

 

「どんなときもWiFi」公式サイトからキャンペーン詳細をみてみる

 

【子供にも携帯を】キッズケータイを格安にもたせる方法

【キッズ携帯】子供にスマホを月622円(端末代込み)で持たせる方法。子供に携帯を持たすならキャリアのキッズ携帯よりLINEモバイルのスマホ代1,000円セールを利用しよう。

 

【老後2000万対策】たった月1.7万〜4万円で老後2000万貯める方法。ソーシャルレンディングを使って、老後に足りないお金を貯めるにはいくら積立すればよいか年齢別で計算してみました。

【老後2000万対策】たった月1.7万〜4万円で老後2000万貯める方法。ソーシャルレンディングを使って、老後に足りないお金を貯めるにはいくら積立すればよいか年齢別で計算してみました。【クラウドバンク、ウエルスナビ】

 

ad

ad

-WiMAX+, キャンペーン, モバイル, 徹底比較
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年も伝えて行きます。キャリアを持たない生き方。携帯は解約してモバイルWiFiで通信費を月3000円くらいに抑えようという話。

2018年の今年も書きたいと思います。 本当に伝えて行きたいです。 目次1 携帯電話会社のキャリアを持たないという生き方。1.1 無線LANやWiFiが普及しているこの時代、毎月高い携帯電話代を払う必 …

【裏技】松屋の牛丼を190円で食べる方法。OrigamiPay半額キャンペーン第7段が発表されました。

目次1 【裏技】松屋の牛丼を190円で食べる方法。OrigamiPay半額キャンペーン第7段が発表されました。1.1 半額キャンペーン第7段:松屋で、牛丼など300円以上お支払いが半額。毎回何度でも使 …

【格安SIM】LINEモバイルが圧倒的に最安値。最大5,300ポイント(Amazon特典やau回線乗換特典ポイント)がもらえるポイントバックキャンペーン6月30日まで。【最安値徹底比較あり2019年6月最新】

目次1 【格安SIM】LINEモバイルが圧倒的に最安値。最大5,300ポイント(Amazon特典やau回線乗換特典ポイント)がもらえるポイントバックキャンペーン6月30日まで。【最安値徹底比較あり20 …

【裏技】クレカ利用の20%還元キャンペーン。三井住友VISAカードに入会して1万2,000円をもれなくもらおう【キャンペーン】

目次1 【裏技】クレカ利用の20%還元キャンペーン。三井住友VISAカードに入会して1万2,000円をもれなくもらおう【キャンペーン】1.1 三井住友VIISAカード新規入会限定!今なら最大12,00 …

【現金値引裏技】エディオングループ・ケーズデンキ・ビックカメラグループ・ヤマダ電機で家電を10%OFFで買う方法【オリガミペイ】

目次1 【現金値引き裏技】エディオングループ・ケーズデンキ・ビックカメラグループ・ヤマダ電機で家電を10%OFFで買う方法【オリガミペイ】1.0.1 キャンペーン期間1.0.2 キャンペーン内容1.0 …