crypto currency仮想通貨

【バンクエラ最新情報】ビックニュースはBankera Loans(暗号資産担保ローン)。メリット(デメリット)によって今後BNKの将来価格はどんなチャートになるのか。日本人は利用できるのか。【仮想通貨】

投稿日:2019年6月7日 更新日:








目次

【バンクエラ最新情報】ビックニュースはBankera Loans(暗号資産担保ローン)。メリット(デメリット)によって今後BNKの将来価格はどんなチャートになるのか。日本人は利用できるのか。【仮想通貨】

3日前からカウントダウンしてまで、ハードルを自ら上げてまでして発表したビッグニュースは、「暗号資産担保ローン」でした。

このページを訪れた方は、最近値上がりしている仮想通貨バンクエラの最新情報やビックニュースが何なのか、それは価値があるのかどうなのか知りたい方だと思います。

そんな方に、バンクエラの最新のビックニュースとそのメリットなどを紹介したページになります。

 

この記事の内容:バンクエラのビックニュース「Bankera Loans(暗号資産担保ローン)」の紹介

1.バンクエラBankeraのビックニュースであるBankera Loans(暗号資産担保ローン)の紹介

2.暗号資産担保ローンのメリット、デメリット

3.日本人がバンクエラの暗号資産担保ローンを利用できるのかどうか

4.ビットコイン、リップル、イーサリアムが無料でもらえるサイトの紹介

 

結論:チャートが急降下するほど悪い評価ではなく、むしろBNKの需要を高める非常によいプロダクトだと考えます。

 

1.バンクエラBankeraのビックニュースであるBankera Loans(暗号資産担保ローン)の紹介

 

ツイッター公式アカウントからいち早く発表されて、公式サイトも公開されています。

 

バンクエラのロードマップの再確認

バンクエラのロードマップを再確認してみましょう。

昔メモしてスクリーンショットを取っていたものです。

確かに「2019年前半、銀行ライセンスの取得と融資や預金サービスの提供」とあり、ツイッターで書かれたロードマップのもう一つのマイルストーンとして進行しています。

ここで、気になる、おそらく皆さんが気になる残りのマイルストーンの「銀行ライセンスの取得」についてですが、公式サイトから気になるQ&Aを見つけてしまいました。

公式サイトの「よくある質問」の中で、以下のような回答がありました。

Bankeraは銀行ライセンスを持っていますか?
はい
弊社はコアバンキングサービスをご提供できるようにナローバンキングライセンスを持つ企業と協力しております。当初より、Bankeraは創業チームによるライセンスまたはパートナーシップを通じてご提供させていただく申してまいりました。
既にエコシステム内でライセンスを保有しているため、個別のサービスでライセンスを取得することは時間と資源を無駄にすることになり、それらの時間と資源を弊社の他のサービスの開発に割くことが得策だと考えております。

これは、既に「銀行ライセンス」を取得したから、もうライセンスは取得しないということなのでしょうか。

みなさん、認識しているのでしょうか。

とはいうものの、「暗号資産を担保として融資を行う」という活動は銀行の業務そのものなので、さらっと銀行業務を行っていくのかなと思ったりしています。

 

バンクエラが提唱する暗号資産担保ローンとは何なのか?

暗号資産担保ローンについて、公式サイト:https://blog.bankera.com/ja/2019/06/06/bankera-loans%E3%81%AEweb%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%88%E5%85%AC%E9%96%8B/#more-10026より抜粋させていただきます。

暗号資産担保ローンは、借り手が自身の暗号資産を担保にして、法定通貨や暗号資産ので融資を受け取ることを可能にする代替種類の資金調達方法です。借り手の暗号資産は担保とみなされますが、ローン完済時に返金されます。

暗号資産担保ローンはまた、お客様に素早い資金調達をも可能にいたします。従来の銀行にはお客様の信用力と貸付履歴に関する厳格な規則があり、ローンの承認には数週間かかることがございますが、暗号資産担保ローンは、各融資を暗号資産で支援するシステムを元に“信託“を確立し、ほぼ瞬時に暗号資産担保ローンが実行されます。

これらおよびその他の利点により、暗号資産担保ローンは従来の融資を効率的にアップグレードし、将来の財務管理に向けた更なる一歩です

競争力のある金利 Competitive Rates

弊社は、隠れた手数料なしで魅力的な借入条件をお客様にご提供するために、市場での貸出金利に厳密に従っています。資産管理を簡単にするために、利息の支払いは毎日お客様のウォレットから自動的に引き落とされます。

 

フレキシブルローン返済 Flexible Loan Repayment

Bankera Loansサービスは元本返済のための決まった固定スケジュールはございません。全額がローンの満期日前に返済される限り、お客様はいつ、どのくらいの金額で返済するかについてをご自由にご選択いただけます。ローン期間も1ヶ月から24ヶ月の範囲で柔軟です。

 

最適なLTV%

Bankera Loansでは、25〜50%のLTVをご提供します。これは、より高い融資額を取得できることと、ローンの清算を回避することができる健全なバランスです。ローン完済後、担保は全額返済されます。

 

個人および企業向けローン

Bankeraは最高1,000,000ユーロ(約1億2,000万円)までのローンをご提供する予定です。ローンサービスは、小口融資を探しておられる個人だけでなく、より重要な資金調達を探しおられる企業両方を対象に設計されております。

 

グローバル・レンディング

Bankera Loansは、当初はユーロ建て(後により多くの通貨が追加される予定)になりますが、法定通貨(EUR)と暗号資産の両方で引き出すことができます。そうすることで、世界中から資金調達をしていただけます。

法定通貨融資を必要とするお客様には二つの選択肢がございます。一つ目は、自身の銀行口座にユーロで資金を引き出していただけます。二つ目は、ユーロ建ての銀行口座を持っていないお客様は、ステーブルコインを含む暗号資産で資金を引き出し、その後、それを法定通貨にご両替いただけます。

Bankera Loansは、銀行からの資金調達が困難な地域や、金利が高い地域に住むお客様にとっても魅力的な選択肢です。

 

数種類の通貨をサポート

Bankera Loansはユーロ(EUR)、Banker(BNK)、Tether(USDT)、Bitcoin(BTC)、Ethereum(ETH)、NEM(XEM)、Dash(DASH)の通貨で資金を受け取っていただけます。お客様はまた、担保として4つの暗号資産から選択し、取引ポートフォリオに合わせてローンをカスタマイズしていただけます。将来的には、より多くの通貨がサポートされる予定です。

 

BNKトークンホルダーの利点

BNKトークンの有用性を最大化するために、BNKホルダーは、利子払いとしてBNKを使用することにより、より低金利となります。

※BNK支払いだと年利6%です。BNK以外だと1.5%高いです。

 

最小融資額設定

より小規模の暗号資産担保ローンはコミュニティから大きな関心を寄せています。この市場は非常にサービス不足であり、そして現在の市場における一般的な最低融資額はしばしば高すぎます。Bankera Loansソリューションは、すべてのお客様が融資を受けることができるように、100ユーロという低い融資額を設定しております。

 

安全な暗号資産レンディング

私たちのチームは、6年以上にわたってSpectroCoinを運用し、100万人のお客様の資金を多層のセキュリティで安全に保管してきました。

この簡単な概要が皆さまに喜んでいただけることを願っております。私たちは、包括的で強健な製品を持って今年度、マーケットに参入することにとてもワクワクしております。

 

2.暗号資産担保ローンのメリット、デメリットは。BNKの価格が上がるのかどうなのか。【初動チャートは下落】

皆さんが知りたいのは、このバンクエラの暗号資産担保ローンの発表がどのような評価を得て、BNKバンクエラにとってはどうなのか知りたいのだと思います。

 

暗号資産担保ローンはBNKの価値を高めるのか。

BNKの価格チャートをみれば、これまで新規上場のニュースで、大きく値上がりしました。

さらにビックニュースで、期待値が上がりすぎたのでしょうか、

「暗号資産担保ローン」のニュースで、チャートが急降下してしまいました。

しかし、私はこの「暗号資産担保ローン」は手堅いプロダクトだと考えます。

まさにここからがブロックチェーン時代の銀行業務だと思います。

 

メリット1:ローンによる収益増に伴い、配当が増えることでトークン価値が高まる

加えて、BNK保有者に、毎週順取引利益をイーサリアムで分配してもらえる配当についてのQ&Aを見てみると、

純取引利益の配当の計算には何が含まれていますか?
現在、純取引利益には、SpectroCoinのご両替、入出金手数料、Bankera Exchangeのトレード手数料、出金手数料が含まれております。新しいプロダクトがリリースされると、それらの収益も含まれます。

 

新しいプロダクトの収益も加算されるということですので、

暗号資産担保ローンによる利息が分配されることになるので、BNKホルダーが多くの分配を得られることがわかれば、BNKの需要が高まり、価格も上がっていくと考えます。

 

メリット2:融資を低金利で受けたい人がBNKを購入することで需要が増える

公式サイトにもあるように、この暗号資産による担保ローンはメリットがたくさんあります。

Bankera Loansは、銀行からの資金調達が困難な地域や、金利が高い地域に住む人に非常に魅力的な選択肢です。

そんな人々が、より低金利で融資を受けるために、BNKを購入していけば、BNKの需要がどんどん高まり、自ずと価格が上がるでしょう。

 

メリット3:返済できなかった場合は担保の仮想通貨を回収するのみ

融資なので返済ができなくなった顧客も現れると思います。その際には、担保として預かっている仮想通貨を回収すれば良いので、赤字になる心配は少ないのではないでしょうか。

 

デメリット:見当たりません。

今の所、デメリットが見当たりません。しかし、何かしら思いついたら追記していきたいと思います。

 

3.バンクエラの暗号資産担保ローンは日本人も使えるのか。

この新しく発表されたバンクエラエコシステム内の「暗号資産担保ローン」は、誰でも利用できるのか。日本人にも使えるのか。

これが日本在住の人は気になっていることかと思います。

それらに記載は公式サイトには見当たりませんでした。

そこで、この担保ローンのサービス自体が今年の第三四半期に開始される予定のようなので、

私もBNKホルダーということで、少額0.1BTCほど実際に借りられるか試してみたいと思います。

それもこのブログで記事にしたいと思います。

もしできれば、可能性が広がりますね。

 

【ビットコイン、リップル、イーサリアムが無料でもらえるサイトまとめ】無料で仮想通貨をどんどん増やしてます

世の中には、ハイリスクの仮想通貨が無料でもらえるサイトが沢山存在します。

これは怪しいサイトとかではなく、広告収入やカジノ的なゲームによって収益を得ているビジネスモデルです。

恩恵を受けて、毎日少しですが無料でもらえるのです。

それらの中で、いくつか良いサイトがあるので紹介したいと思います。

 

スペクトロコインファウセット:日本人がバンクエラを買える方法とスペクトロコインに入金できるたった一つの方法。

バンクエラ関連であれば、スペクトロコインファウセットがオススメです。

【バンクエラBankera】日本人がバンクエラを買える方法とスペクトロコインに入金できるたった一つの方法。それは「ファウセットでビットコインBTCを貯めて入金する」です。

 

FreeRippleFaucetフリーリップルファウセット:100万円が貯まるかもしれない

非常に評価の高いリップルが効率的にワンクリックで集められるフリーリップルファウセット

FreeRippleFaucet公式サイト:https://freexrpfaucet.com/

メールアドレス一つ入力してワンクリックのみ。迷惑メールも一切来ないです。

さらに、面倒なウォレットの紐付けや登録は一切必要なし

他の無料で貯めるサイトはウォレットが必要ですが、これはメールアドレスのみでワンクリックでもらえます。

手っ取り早く、頑張れば1日1.2XRP集められます。

【無料】仮想通貨Rippleリップルが無料で1日1XRP貯める方法。FreeRippleFaucetで毎日淡々と集めよう。

 

SBIの北尾氏は3年後リップルは1,100円になると予想

それを信じて、3年間ひたすら集め続けたら100万円貯まることになります。

やらなければ0円ですが、やればノーリスクで100万円貯まるかもなんですよ。

クリックするだけ。

 

Freebitcoin :このブログの人気記事【自動でビットコインを増やす裏技】

このブログの人気記事のビットコインをほったらかしで貯まるフリービットコイン

Freebitco.in公式サイト:https://freebitco.in/

Freebitco.in公式サイトから無料登録してビットコインをもらう

【裏技】Freebitco.inフリービットコインを使って仮想通貨ビットコインBTCを自動的に利回り133%以上にする方法【ゆっくり確実に増やす裏技】

 

好きな仮想通貨を貯められるのがクラウドマイングEOBOT

一日あたりでいえば、一番集められるEOBOT。

クラウドマイニングもできてしまうすぐれものです。

EOBOT公式サイト: https://www.eobot.com/

EOBOT公式サイトに無料登録して好きなコインを貯める

 

登録方法やマイニングの使い方は下のリンクからご参照下さい。

【仮想通貨】無料で仮想通貨がもらえてクラウドマイニングもできてしまうサイトEOBOTを紹介。EOBOTの登録方法から使い方まで説明するよ。

 

【金融庁登録済取引所】仮想通貨を始めるなら、金融庁登録済の仮想通貨取引所Bitbankビットバンクで始めよう。

リップルを無料で集めたら、引き出さなくてはなりません。

そこでウォレットが必要になってきます。

ウォレットとして、取引所を開設しましょう。

ビットバンク公式サイト:https://bitbank.cc/

bitbank

 

【クラウドバンク】東証一部上場企業に投資するよりも確実に利回りよく運用する方法【ソーシャルレンディング】

私のような銘柄を必死で時間をかけて分析して投資しても損ばかりしているような方にオススメです。

私は株式よりもソーシャルレンディングに切り替えています。

東証一部上場企業に投資するよりもリターンが大きく7.9%や8.9%で運用できてしまいます。

クラウドバンク公式サイト:https://crowdbank.jp

クラウドバンク公式サイトから口座を開設する

【クラウドバンク運用実績公開2019年5月】上場企業事業拡大支援ファンドの募集を開始。クラウドバンクの口座を開設して、東証一部上場企業平均益利回り7.55%超えの運用に準備しよう。

 

ad

ad

-crypto currency仮想通貨
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

先日紹介した仮想通貨ICOのWorldWi-FiがCOIN JINJA(コイン神社)に紹介されていました。

目次1 先日このブログで紹介したWorld wi-fiのICOがCOIN JINJA(コイン神社)で紹介されていました。2 色々調べて見ると、ブロックチェーンを使ったFreeWi-Fiをしようとしてい …

【バンクエラ最新情報】またまたバンクエラローンBankera LoansがメディアMickyにも取り上げられました。現在のBNK価格、チャートや時価総額ランキングは上がったのか。【仮想通貨(暗号資産)】

目次1 【バンクエラ最新情報】またまたバンクエラローンBankera LoansがメディアMickyにも取り上げられました。現在のBNK価格、チャートや時価総額ランキングは上がったのか。【仮想通貨(暗 …

【仮想通貨】日本で一番検索サイトで有名なヤフーが出資する仮想通貨取引所「TAOTAO」オープン記念として、キャッシュバックキャンペーンを開始、3分で1,000円貰えます。

目次1 【仮想通貨】日本で一番検索サイトで有名なヤフーが出資する仮想通貨取引所「TAOTAO」オープン記念として、キャッシュバックキャンペーンを開始、3分で1,000円貰えます。1.1 実際に登録して …

仮想通貨NEXの抽選が今日までの様だったので登録して見た。3月31日第一回当選者発表

目次1 仮想通貨のNEXが3月30日(日本時間だと夜中の3時)まで登録しておけば、31日に当選結果が発表されるみたいです。2 NEXのトークンセールのスケジュール2.1 3月30日2.2 3月31日2 …

仮想通貨のNEXが4月8日に第2回当選者発表がありました。結果は?

仮想通貨のNEXが4月8日に第2回当選者発表がありました。 以前紹介した仮想通貨ICO NEXに参加するために3月30日に登録したのですが、第1回抽選で外れてしまいました。 そして、4月8日に最後の第 …