Crowdbankクラウドバンク

【老後2000万問題】サラリーマンが1億円の資産を作るのは難しくない。1億円を目指すための積立方法を紹介します。【クラウドバンク】

投稿日:







目次

【老後2000万問題】サラリーマンが1億円の資産を作るのは難しくない。1億円を目指すための積立方法を紹介します。【クラウドバンク】

私は楽天証券で米国S&P500連動ETFを買っていました。

楽天証券会員用のメールマガジンで、webコラムでサラリーマンが1億円を貯めるのは難しいことではないという記事がありました。

抜粋して紹介したいと思います。

 

1億円を目指すための積立方法

例えば、30歳で貯蓄ゼロの状態から「65歳時に1億円の資産を目指す!」と決意したとします。単純には、運用を考慮せずに年間約290万円の貯蓄ができれば65歳時に1億円の資産が残ります。月当たり約24万円の積立が必要となる計算です。

月24万円は無理だ!と感じられる方もいらっしゃるかもしれませんね。

ただ、この月額24万円の積立は運用を考慮しない場合です。

仮にリスクは伴いますが投資を含めた資産運用を活用し、毎月10万円を35年間4.5%で複利運用が達成できたとすると65歳時に1億円の資産が貯まります。

30歳貯蓄ゼロと仮定しましたが、2017年11月に金融広報中央委員会が公表した「家計の金融動向に関する世論調査」による30歳代の二人以上世帯の貯蓄平均額は約470万円です。仮に1億円を目指そうと思い立った時点で手元資金に470万円ほどあると、毎月8万円を35年間4.4%で複利運用できれば65歳時で1億円達成です。

 

「トウシル/サラリーマンが1億円の資産をつくるのはそれほど難しくない」コラムページURLより抜粋:https://media.rakuten-sec.net/articles/-/22273?page=2

 

しかし、私はクラウドバンクの6.4%が目標利回りのファンドで運用をすると、もっと少ない資金で1億円貯められることが計算してみてわかりましたので、

1億円貯めたいので、紹介したいと思います。

 

みなさん、老後2,000万円なんて言わず、

 

一緒に1億円貯めましょう。

 

この記事の内容:たった月8.4万円積立すれば1億円貯まる根拠を解説します。

1.普通のサラリーマンが1億円貯める方法の紹介

貯蓄0から、30歳なら月8.4万円で可能

35歳なら11.5万円、

40歳なら16万円、

45歳なら22.4万円必要。

 

2.クラウドバンクよりも高利回りのソーシャルレンディングの紹介

 

普通のサラリーマンが1億円貯める方法を年齢別に計算してみました。

まず、65歳で1億円貯める条件として、

貯蓄0円とする。

・65歳まで毎月一定金額を積立て年に一回まとめて運用する。

・運用はソーシャルレンディングで6.4%(税引後5.0%)で毎年複利で再投資し続ける。

クラウドバンクの6.4%が目標利回りのファンドで運用をするとします。

クラウドバンク公式サイトから募集中ファンドの利回りをみる

クラウドバンク公式サイト:https://crowdbank.jp

 

現在30歳の場合、8万4千円だけで貯まる。

現在、30歳の場合、65歳まで36年間です。

1億円貯めるには、最初に紹介したように毎月約24万円。

24万円を12ヶ月36年間貯め続けなければなりません。

厳密には、毎月23.2万円必要です。

30際のときの毎月24万円なんて、ほぼ給料全額、もしくは、そんなに稼げていないですよね。

 

そこで、資産運用です。

ソーシャルレンディングで年利回り6.4%のファンドによって運用した場合、

結論から言って、月額8.4万円で1億円貯まります。

 

年利6.4%のファンドを年間100.8万円が貯まったら運用し、1年ごとに複利で運用し続ける場合とします。

※実際は、都合よく1年おきに複利で運用できないですし、

都合よく6.4%のファンドに申し込める保証はありませんし、6.4%で運用できる保証もありません。

平均的な利回り6.4%(税引後5%)で計算してみると、下の表のように、資産が増えていきます。

 

24万円に比べると、 合計で3,629万円でいいんです。

たった月に8万4,000円で1億円貯まるんです。

これなら行けるのではないでしょうか。

65歳で1億円貯められれば、そのまま、利回り5%で年利500万円増えるのですよ。

最高の未来ではないですか。

 

現在35歳の場合、11.5万円で1億円貯められる。

同様に、35歳の場合を考えていきましょう。

65歳まで31年間です。

 

毎月26.9万円必要です。

しかし、利回り5%で運用し続ければ、下の表のように資産が増えていきます。

 

月11.5万円です。合計では4,278万円で済みます。

まだぎりぎり貯められるのではないでしょうか。

将来の不労所得500万円のためなら、がむしゃらに月11.5万円貯められるのではないでしょうか。

 

現在40歳の場合、月16万円で1億円貯められる。

65歳まで26年間です。

1億円貯めるには、毎月32.1万円必要です。

もはや無理です。

しかし、利回り5%で運用し続ければ、下の表のように資産が増えていきます。

月16万円です。合計で約5,000万円あればいいんです。

まだぎりぎり貯められるのではないでしょうか。

将来の不労所得500万円のためなら、がむしゃらに月11.5万円貯められるのではないでしょうか。

 

現在45歳の場合、22.4万円で1億円貯められる。

65歳まで21年間です。

1億円貯めるには、毎月39.7万円必要です。

完全に無理です。

しかし、利回り5%で運用し続ければ、下の表のように資産が増えていきます。

月22.4万円です。これでも合計で5,645万円でいいんです。

複利の力の凄さがわかりますね。

ぎりぎり貯められるのではないでしょうか。

45歳でも節約節約してしまえば、本末転倒にもなりかねないですね。

 

何が何でも65歳で1億円貯めます。

貯められれば、65歳以降、500万円不労所得で手に入ります。

私は何が何でも貯めますよ。1億円。

 

幸せに生きつつ、鬼のように節約して、

着々とソーシャルレンディングクラウドバンクで増やし続けています。

クラウドバンク

 

もし、この金額が厳しければ、6.4%以上の利回りで運用すればよいのです。

普通のサラリーマンが1億円を貯めるには、鬼節約と少しのリスクを取ることと思います。

高利回りの資産運用なら、クラウドクレジットです。

 

クラウドクレジット公式サイトから口座を開設する

 

老後2,000万円対策として、同様に年利6.4%で運用すれば、無理せずに65歳まで2,000万貯められるという記事を書いています。

【老後2000万対策】たった月1.7万〜4万円で老後2000万貯める方法。ソーシャルレンディングを使って、老後に足りないお金を貯めるにはいくら積立すればよいか年齢別で計算してみました。【クラウドバンク、ウエルスナビ】

デフォルト率0%、回収率100%、実質平均利回り6.79%

クラウドバンク公式サイト:https://crowdbank.jp

クラウドバンク公式サイトから口座を開設する

まだクラウドバンクを始めていない人は、今のうちに口座を開設して大型キャンペーンに備えるべきです。

 

高利回りのソーシャルレンディングのクラウドクレジットで利回り10%(税引き後8%)ファンドで運用したときも計算しています。

クラウドクレジット公式サイト:https://crowdcredit.jp/

お金が少ない時は、リスクを取ってこそです。

クラウドクレジット公式サイトから口座を開設する

【老後2000万対策】30歳がわずか月9,000円で2,000万貯める方法。高利回りのソーシャルレンディングを使ったときのお金の増え方を、年齢別で計算してみました。【クラウドクレジット】

 

2.【運用実績公開】2019年7月のクラウドバンク未成年口座の運用実績を公開します。

クラウドバンク公式サイト:https://crowdbank.jp

今月も2度、返還金がありましたので、運用実績を公開していきたいと思います。

2019年7月の未成年口座の運用実績は、7.43%と6.9%を大きく上回る実績です。

先日もわずか

そのため、年間平均利回りも7.35%と先月から+0.01%です。

 

どのファンドに預けるのが一番効率的に増えるか。クラウドバンクのファンドを使って検証してみました。その結果は。

【評判】クラウドバンクで効率的にお金を増やせるファンドを見つける方法。自分でもどれが一番効率的に儲かるか調べてみた。

 

【徹底比較】クラウドバンクが圧勝。定期預金と学資保険とクラウドバンクを比較してみた結果をみたら、クラウドバンクにせずにはいられないです。

大切な子供のために、子供のお金を子供の時間とソーシャルレンディングを使って、お金を増やしてあげましょう。

この手法は投資の王道と呼ばれている「長期・積立・分散」をすべて網羅しています。

クラウドバンク公式サイト:https://crowdbank.jp

クラウドバンク公式サイトから未成年口座を開設する

【口コミ評判】クラウドバンクで子供へのお祝い金を複利運用して32歳までに4倍にしてあげよう。定期預金や学資保険と【比較】してみたら愕然とした。

 

3.その他のソーシャルレンディングや投資商品の紹介

クラウドバンクやクラウドクレジット以外の高利回りのソーシャルレンディングを紹介します。

ハイリスクハイリターンを得つつ、リスク分散するのが投資の「王道」です。

 

担保があることで安定を図る不動産投資ファンドオーナーズブック

OwnersBook

公式サイト:http://www.ownersbook.jp

 

担保がある不動産ですが、不動産は一つの案件が非常に高額です。それを小口にして個人投資家に投資してもらうという、いわば不動産ファンドをシェアするオーナーズブック。

個人投資家に非常に人気のソーシャルレンディングです。

オーナーズブック公式サイトで詳細をチェックする

 

ソーシャルレンディング業界No.1 maneo

ソーシャルレンディング業界でNo1で利回りも7.5%と高いです。

公式サイト:https://www.maneo.jp/

ベンチャー企業へのエンジェル投資をしたいならFUNDINNOファンディーノ

【エンジェル投資】ロンドンブーツ田村淳さんと東進ゼミナール社長飯田代表が創る全く新しい英語教育プログラム「英音学」の教育スタートアップが募集開始【FUNDINNOファンディーノ】

 




ad

ad

-Crowdbankクラウドバンク
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【評判】クラウドバンクで投資したファンド(利回り6.0%)をキャンセルして6.9%のファンドに再投資したら利息が増える話。

昨日、実際にクラウドバンクで償還されたお金を再投資してみたのですが、利回りが0.9%も高いファンドが応募開始されたので、キャンセルしてファンドを変更。 昨日90万を投資したファンドは6.0%。 7ヶ月 …

クラウドバンクで実際に230万円を投資した結果はどうなのか。始めたいと思っているけどどうしても不安でなかなか始められない初心者向けの保証担保ありの上場企業事業支援ファンドで始めよう。【評判ソーシャルレンディング・口コミ怪しい】

目次1 クラウドバンクで実際に230万円を投資した結果はどうなのか。始めたいと思っているけどどうしても不安でなかなか始められない初心者向けの保証担保ありの上場企業事業支援ファンドで始めよう。【評判ソー …

【即行動すべき】「利回り4.4%「5万円以下」で買える好配当株」を時間費やして探しお金を貯めて投資するよりも、時間を使わず少額から少しずつ着実にお金を増やす方法【クラウドバンク口座開設のススメ】

目次1 【即行動すべき】「利回り4.4%「5万円以下」で買える好配当株」を時間費やして探しお金を貯めて投資するよりも、時間を使わず少額から少しずつ着実にお金を増やす方法【クラウドバンク口座開設のススメ …

【口コミ評判】クラウドバンクが「ウインターキャンペーン」開始!【最大300,000円!!】

目次1 【口コミ評判】クラウドバンクが「ウインターキャンペーン」開始!【最大300,000円!!】1.0.1 【キャンペーン内容】1.0.2 キャンペーン対象ファンド1.0.3 【キャンペーン期間】1 …

【本日締切】クラウドバンクが本日で累計応募金額400億円突破の2%キャッシュバックキャンペーンが締切。

目次1 【本日締切】クラウドバンクが本日で累計応募金額400億円突破の2%キャッシュバックキャンペーンが締切。1.1 累計応募金額400億円突破キャンペーンがおすすめする理由1.1.1 1.キャッシュ …