GoodValue Travel

【必読必見】海外に行く時に必ず迷う外貨両替 オススメする3つの方法

投稿日:2017年3月6日 更新日:




1. 現地の町中で両替する。

一番お得に換金できるのは町中にある両替所が一番手数料が低くて良いです。

町中で両替所が集まっている都市もたくさんあるほど。

香港なんかは、重慶大厦(チョンキンマンション)という建物の1階2階に両替所がぎっしりひしめき合っていて、

それぞれレートが違うので、その日一番安いレートの両替所で換金すれば良いです。

「都市名、町の両替、外貨」で検索してみては。

 

町中では、特にマイナーな国に行くほど、お得です。

マイナーすぎてしまうと日本円が取り扱っていない場合もあるので注意。

 

2. 現地のホテルで両替する。

町中まで行かないという方に次に手数料が低いのは、宿泊しているホテルで両替することです。

日本人が泊まるホテルなら、レセプションで両替してもらえます。

安いホテルや泊まらない場合でも、高級ホテルに寄って両替すればOK。

高級ホテルに泊まっているなら、この方法がオススメです。

 

3. 現地の到着した空港で両替する

 

スタンダードな利用が現地の到着した空港の両替所で両替する方法。

心配いりません。

どんな国でもほぼ100%空港内や出口の外に両替所があります。

だいたいどの国でも日本円が扱っているし、日本の空港の両替所で両替するより手数料がとても安いです。

無難にこれが一番スマートな方法でおすすめです。

 

4. マネパカードで、現地のATMで下ろす。(アメリカ、イギリス、EU、オーストラリア、香港の場合)

主要都市ならマネパカードが一番手数料がかからない方法です。

本来一番安いのは、FX口座を開設して、そのまま現地通貨を下ろして使うという方法がありますが、

最低利用金額が大きいのと、やり取りが面倒なこと、FX口座を持っていない人は口座を開設しなければならないことです。

FX口座を開設したい方は外為どっとコム、DMMFX、楽天証券、YJFX!、GMOクリック証券、マネーパートナーズなど色々あります。

そんなFX口座を開設しなくても良い簡単な方法があります。

それがマネパカード。

これは、日本で銀行口座のようにお金を入れて、海外のATMで現地通貨を下ろすという簡単なもの。

手数料もかからない。

お金も最小限にしておけば、紛失しても入金した金額以上に不正に使われる心配なし。

また、直接マスターカードとしても使えるので、とても便利です。

各種クレジットカードやVISAデビットカードなどで現地ATMで下ろすなど方法があるのですが、

主要都市へ行かれるならぜひマネパカードをおすすめします。

海外旅行される人が、少しでも安く日本円を現地通貨に両替できるお役に立てれば。




ad

ad

-GoodValue, Travel
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

とんこつラーメンに唐辛子入れることで有名な一蘭六本木店に行ってみたらとても美味しかったけどなんか高い気がする。

久しぶりの久しぶりに酔っ払って、一人で帰る途中、どうしてもラーメンが食べたくなったので、六本木の一蘭に行ってしまいました。 本当にラーメンを食べること自体が久しぶりです。 目次1 とんこつラーメン一蘭 …

ニューヨークJFK国際空港からマンハッタンのホテルまでいく方法 ホテルまで直接いくならエアリンクシャトルがおすすめ

ニューヨークJFK空港についた後、旅行ならホテルまで行かなければなりません。 その際、調べて見ると、以下の三つの方法が出てきます。 1.電車、2.シャトルバス、3.タクシー 大きいスーツケースを持って …

ちょっと息抜きにガリガリ君リッチ チョコミント味を食べてみた。

ガリガリ君リッチチョコミント味を食べてみた。 ガリガリ君リッチ チョコミント味を食べてみました。 チョコミントには目がない私です。 ガリガリ君はあたりが出るともう一本もらえるのですが、このチョコミント …

no image

iPhoneが高くなるみたいです。それなら解約してソネットのWimaxのモバイルWiFiで通信費を月2000円にしよう。

今度のiPhoneは高くなるらしい。 GIGAZINEからの抜粋ですが、 Appleに近い情報筋によると、AppleはiPhoneの10周年を記念した「究極のiPhone」を開発中で、これの北米価格が …

Free Drink at Daikanyama 5351 pour homme 代官山で無料でドリンクを配っていたよ。

代官山にお出かけをした時に、 なんと、「Free Drink」と題して自由にジュースを飲んで下さいという超ラッキーなPRイベント的なものがやっていました。 その名も「CHILL OUT」 エナジードリ …