ソーシャルレンディングというローリスクの安定投資




銀行にお金があるなら、絶対クラウドバンクに投資するべきです。預金したところで何にもなりません。今の時代、少ないリスクをとって、リターンを得るべきです。この資本主義の時代、お金を持っているものが強い時代です。少しでもお金を貯めましょう。貯めるということは銀行に預金するという意味ではありませんよ。

クラウドバンクで子供のための口座を開設する

1.金融知識は必要なし

むづかしい金融の知識なんて必要ありません。

だって、文字通りバンクだけに、お金を預けるだけでいいんですから。

2.トレードの必要なし

株式とか外貨取引とかの資産運用は、投資先を調べ上げて、パソコンの前でトレードしなければなりませんし、自分でエグジット(利益確定)箚せ無ければなりません。これが個人投資家には一番ムヅカシイのです。

クラウドバンクならトレードの必要なし

お金を預けるだけです。

3.運用利回りが年利6.8%と高利回り

個人で資産運用をしても年利4%で増やしていければ十分です。株価が暴落すれば元本割れして資産を減らしてしまうことも。

そんななかクラウドバンクならお金を預けるだけで6.8%。税引き後でも5.0%は必ず利益が出ています。

クラウドバンクなら、バンクという文字通り、お金を預けるだけ。

税金を考えるとある程度の長期間運用するファンドが一番お金が効率的に増えます。

どれが一番効率よくお金が増えるか比較してみたところ、複利の力で短期運用で増やしていくのが一番効率良いかと思いましたが、税金が引かれたものを再投資するため、出来る限り長期間運用のファンドが効率的にお金が増やせることがわかりました。

【評判】クラウドバンクで効率的にお金を増やせるファンドを見つける方法。自分でもどれが一番効率的に儲かるか調べてみた。

子供のために未成年口座を開設して、学資保険より何倍も効率よくお金を増やそう。

みなさん、先月紹介した記事で、クラウドバンクで未成年も口座が開設できるようになったので、定期預金と学資保険とで比較してみた記事を紹介しました。学資保険や定期預金よりも遥かにお金が増えます。詳しくは下の記事をご参考下さい。

【口コミ評判】クラウドバンクで子供へのお祝い金を複利運用して32歳までに4倍にしてあげよう。定期預金や学資保険と【比較】してみたら愕然とした。

そこで私自身も息子(7歳)と娘(1歳)の口座を開設しようと思い、実際に口座を開設しました。

どのファンドに預ければ一番お金が増えるのか比較してみました。

なんと言っても早く始めれば早く始めるほど、お金が増やせるのが良いです。

複利の力を使って、子どもたちにお金が必要になるまでの時間を最大限に活かしましょう。

確実に増やして行くならソーシャルレンディングが絶対です。

ソーシャルレンディング系投資先のまとめ

ソーシャルレンディングへ投資するならローリスク・ミドルリターンで比較的安全に利回り5%(税引後)の不労所得を得るなら、クラウドバンクで資産運用https://crowdbank.jp/
ほったらかしで富裕層の資産運用ならウェルスナビhttps://www.wealthnavi.com/
ソーシャルレンディング業界No.1 maneo、https://www.maneo.jp/
利回りが10%を超えるものが多いクラウドクレジット、https://crowdcredit.jp/
担保があることで安定を図る不動産投資ファンドオーナーズブック、https://www.ownersbook.jp/
業界最低水準の事業者スプレッド、法人向け貸倒れ0件、3つの手数料が無料のSBIソーシャルレンディングhttps://www.sbi-sociallending.jp/


しかし、やっぱりみてもらうとわかりますが、クラウドバンクが一番サイトが見やすくて、説明がわかりやすいのでおすすめです。





投稿日:2018年1月25日 更新日:

執筆者:

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

1人の購読者に加わりましょう